フィジカル

小学生の時にやっておかなければいけない事がある。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昔から小学生にトレーニングをさせていいのかという議論はよくあります。

が、

私から言わせてもらうと、なぜ小学生から体作りをしないのか不思議でなりません。

私は小学生だけでなく、中学生や高校生の指導も行っているのですが、その中で感じるのは高校生から体を強くしようと思っても手遅れだということです。

高校生にもなって基礎が出来ていないというのでは大変です。

【トレーニング=筋力トレーニング】

という概念がある人が多いのかもしれませんが、そうではありません。

その年代に合ったトレーニングがあるのです。

これができていないと野球選手として一番成長する高校時代を効率的に過ごす事が出来ません。

要するに小学生の時にやっておかなければいけない事というのがたくさんあるという事です。

ですから、ぜひ『体を鍛える』という概念ではなく『体を作る』という考えで取り組んでいただきたいと思います。

まあ、参考まで。

では、また。
 


子供がやるべきトレーニングとは?【天才を育てるベースボールDVD】¥3,480

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
内海哲也選手の専属トレーナーが語る
“保田流”子供がやるべきトレーニングとは?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 柔らかいプレーができる選手って減ってきてません?
  2. ミスショットを減らしてヒットを量産する方法
  3. チャーリー・ブラックモン選手のスライディング技術
  4. あのメジャーリーガーが語る「MLB流コーチング」
  5. 土曜日は母校の野球部のOB会でした。
PAGE TOP