過去の記事一覧

  1. マインド

    野球選手として成長するための時間の使い方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。野球選手として練習できる時間てたかが知れています。学生だと平日は朝から学校に行って、16時ぐらいに…

  2. コーチング

    ルディ・デュランコーチに学ぶ【アスリートの育て方】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。野球選手にとって生まれてから12歳までというのは大切な時期だと言われています。おそらくこれは野球選…

  3. フィールディング

    【ヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーの基本練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。内野手の基本練習といえば当たり前のようにゴロ捕球をしますよね。では、キャッチャーの基本練習といえば…

  4. ピッチング

    プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。非常に為になるコラムがありましたので紹介します。↓↓↓意識次第で数万球が無駄に― 元巨人の日本一守…

  5. ピッチング

    あのピッチャーが実践したコントロールを良くする方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。コントロールを良くしたいと悩んでいるピッチャーって多いですよね。コントロールを良くしてやりたいと悩…

  6. バッティング

    野球選手が素振りの時に注意すること

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、大谷選手のバットの使い方の話をしたら…「東さんは上から叩くのが正解だと考えてるんですか?」…

  7. フィールディング

    オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あなたはオーランド・ヘルナンデスという選手を覚えているでしょうか?この投げ方を見たら思い出す人もい…

  8. フィールディング

    井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると守備は上達しない。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日のブログ記事でレスリングの話をしたんですが…そういえば、ダルビッシュ投手もインスタグラムでレス…

  9. フィジカル

    腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をする前に…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこっちの話をしようかなと思ったんですが…↓↓↓巨人・重信の二塁挑戦 井端コーチ“逆転の発想”「ゴロは右…

  10. バッティング

    野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロングティーってありますよね?なぜロングティーと言うのか…どこに「ティー」と言える要素があ…

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング
  2. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由
  3. マインド

    野球選手なら初詣でこれをやってみて下さい。
  4. コーチング

    野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?
  5. フィールディング

    野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!
PAGE TOP