フィールディング

MLBのスプリングトレーニングから学ぶ《外野手の練習方法とは?》

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

僕は・・・

外野手の事は全く分かりません。

ただ、

メジャーのキャンプ、え~と…

これはカージナルスですね。

カージナルスのキャンプではこんな練習をしているようです。

おそらくアップですね。

野球界もアップはボールを扱う。

そういう方向に進んで行くべきだと思いますね。

全体でアップして体を温めるだけではなくてね。

ボールを使って感覚を養う。

それもMAXで動くのではなくて・・・

こうやって軽く動ける練習。

そうすると、色んな感覚を養えるようになる。

同じ30分、1時間でも全く効果が違う時間になると思うんですが・・・

まだ、野球界はそうならない。

サッカー界は確実にそういう方向に進んでいると思いますけどね。

まあ、

動画を見ていただければ分かると思いますが・・・

最初に、逆方向に体を切ってそれから反転させるのかな?

そういうルールだと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

それからこれは前の打球にチャージして捕る練習ですね。

よく考えてみると…

試合でよく見る光景ですよね。

でも、こういう練習を徹底的にしたことって…

実はないでしょ?

なので、そろそろここら辺で気づいてほしいと思います。

考えられることは練習しとかないと!

って。

まあ、参考まで。

では、また。

 

《センスがいいね!と言われちゃう》野球センスの磨き方(守備編)¥7,980

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
《センスがいいね!と言われちゃう》野球センスの磨き方(守備編) ¥7,980
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【考える野球】ところで選手たちは考えられるほど野球を知ってますか?
  2. 【敦賀気比高校出身の吉田正尚選手と西川龍馬選手】打者としてのタイプが違う2人なの…
  3. 打たれにくいスライダーの投げ方とは?
  4. 【世界トップレベルの4選手】ぜひ、刺激を受けてください。
  5. ランナーが一塁にいる時に左中間を抜ける打球が飛んだら野手はどう動きますか?
PAGE TOP