バッティング

別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

去年の今頃ですね。

オリックスに入団が決まった吉田選手にこんなことを言ったんですよね。

「心配せんでもすでに日本のプロ野球界ではトップレベルやから」

って。

誇張でもなんでもありません。

実際にそうだからそうだと言ったんです。

ただ、こうも言いました。

「崩されると思うけど、自分から崩れるなよ」

って。

要は小さくまとまるなよって言いたかったんですね。

彼の魅力は振れることですから。

プロに入って魅力が半減したなんていうのはやめて欲しかったわけです。

まあ、吉田選手は(言われんでも分かってるわ)みたいな顔をしてウザそうに聞いてましたけど…

やっぱりウインターリーグでは別格ですね。

打ちまくってます。

13試合で打率.541、2本塁打、17打点です。

言葉は悪いですけど…

相手を見下してますね。

このレベルでは相手を見下せるバッターになってしまいました。

あれから1年ですか…

早いですね。

あっ!

時が経つスピードではありませんよ。

吉田選手の成長が、です。

僕の想像をはるかに上回るスピードで成長しています。

1年前に僕は彼に「心配せんでも日本のプロ野球界ではすでにトップレベルやから」って言ったんですよね。

あれから1年で…

すでに何本の指に入るんでしょう。

いや、そんな甘いことばっかり言ってたらダメですね。

ここは吉田選手のためにも厳しくいきましょう。

正直な話…

現状ではまだ獲れるタイトルはない!

ぜひ、タイトルが獲れると思わせてくれるレベルまで成長して欲しいですね。

ということで…

吉田選手の別格のバッティングをご覧ください。


 


【DVD】強い打球を打ちたければ、これを見よ!¥3,480

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
たった10回の素振りでスイングの音が変わった・・・
強い打球を打ちたければ、これを見よ!¥3,480

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 子どもの身長を伸ばすためにできること
  2. 【ジョー・ジラルディ前監督が教える】フレーミング技術
  3. 【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し
  4. 高校時代にホームランを打ったことなかった選手が選んだ道とは?
  5. 常に自分の体と向き合い続けている偉大なバッター
PAGE TOP