バッティング

ホームランの打ち方は2つある。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

イチロー選手はホームランの打ち方は2つあると言います。

1つ目は…

打席に入る前から「この打席は行こう!」という気持ちで打ちに行く。

2つ目は…

ピッチャーがボールを離してから「これは行ける!」という判断を下してボールを上げに行く。

この2つだそうです。

2つ目の話を聞く限りでは、わずかコンマ何秒の間に打球を「上げれる」「上げれない」と判断して打ち分けているんですね。

まあ実際、イチロー選手以外でもこういう事ができるバッターはたくさんいます。

ですから、

高いレベルで活躍するバッターっていうのはそういう技術も持っているんだということを知っておいてください。

そして、

技術レベルを上げるためにそういう事にも挑戦して欲しいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。


打率を上げたければ、これを見よ!¥3,480

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
衝撃の事実!実は、キミの脳はストライクゾーンを知らない。
打率を上げたければ、これを見よ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【漫画・タッチから学ぶ】覚醒のキッカケとは?
  2. 補殺数の世界記録を持つオジー・スミス選手。彼がどんな体を持つ選手だったか知ってい…
  3. 自分を知るのは当たり前。その上で…
  4. ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。
  5. 【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?

関連記事

  1. バッティング

    【新しい打撃指標】バレルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ワールドス…

  2. バッティング

    安打製造機と言われる選手のバッティングの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は安打製造機の秘密…

  3. バッティング

    ティーバッティングを工夫して新しい感覚を掴む!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西武ライオンズの…

  4. バッティング

    ホームランバッターの本音

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ホームランを打ち…

  5. バッティング

    【花咲徳栄の優勝で幕を閉じました】花咲徳栄の強打を作ったのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年の夏の高校野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    本田圭佑選手のツイートから学ぶ
  2. フィールディング

    柔らかいプレーができる選手って減ってきてません?
  3. フィールディング

    【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?
  4. フィールディング

    上手にボールを捕れていますか?
  5. ピッチング

    超強豪校がずっと勝ち続けている理由はピッチャーの…
PAGE TOP