バッティング

【スーパースターの言葉】打者ならば…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

片岡篤史氏のYouTubeチャンネルにあの清原和博氏が出演されていたんですが、その話がやっぱり素晴らしいですね。

3年生の春の大会(選抜)で負けた日の夜に全身から湯気が出るくらいバットを振っていた清原氏。それを見て片岡氏は本物の野球選手を見れたと思ったそうなんですが、そのことについて清原氏は同級生から3三振したのが悔しくて悔しくて、その日から毎日300本素振りをするようにしたとおっしゃっています。そのあとに清原氏が話す内容…。ぜひ、聞いてみてください。

その渡辺智男氏と対戦した時の映像がありましたので、こちらもどうぞ。

【今日のビジョントレーニング】

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: 速いボールを投げるための脳の使い方【パスワードは1月31日のBBB通信…
  2. 海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。
  3. 【世界基準】遊撃手の評価の仕方を間違えていないか?
  4. 【2年連続OPS.900超え】そのバッターのイメージとは?
  5. 身体能力はセンスではない
PAGE TOP