フィールディング

ポロポロしてしまう選手はこれをやってみてください。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

最近はこの日本でも柔らかいハンドリングを手に入れるためのドリルがいくつか紹介されるようになってきましたが、そのドリルを行う前に知っておいて欲しいことがあります。

例えばMLBでも柔らかいハンドリングを見せてくれるこの選手たち…

彼らに共通しているのはグラブの奥まで手を入れず、グラブが落ちるんじゃないかと思うくらい浅くはめていることです。

そのことについてマット・チャップマン選手は「柔軟に対応できる」とおっしゃっています。

実際に私が知っている野球選手たちの中には「こうすることで野球人生が変わった」と言う人までいます。そして、実際にやってみるとスパスパとグラブの中にボールが入ってくれるんですね。

ですから、自分が思うようにボールが捕れないという選手はハンドリングの練習をする前にグラブのはめ方を変えてみてください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ベイスターズ・山崎康晃投手に学ぶ】ピッチャーの仕事とは?
  2. 【32年ぶりの記録更新ということで…】32年ぶりに清原和博氏のホームランを見てみ…
  3. NPBで300盗塁以上した野球選手の盗塁理論
  4. 現役選手の参考になりそうなお話。
  5. 結局、12月になってしまいました【野球センスを磨く方法です】
PAGE TOP