フィールディング

【ゴールドグラブ賞を受賞】日本人選手が参考にできる野球選手

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は一人の野球選手を紹介させていただこうと思います。

その選手の名はコルテン・ウォン選手。

今シーズンはゴールドグラブ賞を受賞されたので、すでに日本でもご存知の方が多いと思いますが、実は彼は中国人とアメリカ人の間に生まれたお父さんと、中国人のお母さんの間に生まれたクォーターなんですね。要するに日本人選手も参考にできるアジア系の選手なわけです。

もちろん、アーロン・ジャッジ選手やピート・アロンソ選手を目指したい選手もいるとは思いますし、目指すことは悪くないと思いますが、個人的には日本人はコルテン・ウォン選手のようなタイプの選手をといいのではないかと思っています。

で、このコルテン・ウォン選手。身長は公称で175センチメートル。どうでしょうかね、個人的にはもう少し低いように見えます^^

それでも、その体をフルに使ったスイングは非常に魅力的です。

それから、この動画を見ればわかると思いますがウォン選手はツーストライクの時は足を上げず、それ以外は足を上げるスタイルです。

そして、ゴールドグラブを受賞した守備ですね。

これはずっと見てられるほど華麗なものです。

ですから、ぜひ日本人選手はこのウォン選手を参考にして欲しいなと思うんですけど…

最後にウォン選手のゴロの捕り方を見て欲しいんですね。

この投稿をInstagramで見る

No friction

Kolten Wong(@thewongone808)がシェアした投稿 –

衝突させない捕球、ボールの握りかえ、捕球姿勢。

非常に参考になると思いますので、ぜひ何度でもご覧いただければと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【フライボール革命が叫ばれているからこそ…】この変化球を手に入れろ!
  2. 野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?
  3. 賢い選手になるために…
  4. 【ソフトバンクホークス・和田毅投手に学ぶ】マウンドで考えていること
  5. 打てるようになりければ美しく捕れるようになった方がいい
PAGE TOP