バッティング

【2年連続OPS.900超え】そのバッターのイメージとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズンは球団史上初のワールドシリーズ制覇に貢献したフアン・ソト選手。その出塁率は.403で長打率が.535、OPSはなんと.900超えの.949。まあ、ぜひ彼のバッティングをご覧いただきたいのですが…

彼はまだ21歳。そんな若い選手がすでにレジェンドと言ってもいいアレックス・ロドリゲス選手とデビッド・オルティーズに囲まれて自身のバッティング理論を話している動画がありました。言葉はわからなくてもソト選手自身がどういうイメージでスイングをしているのかがわかる動画ですので、ぜひ、ゆっくりとご覧いただければと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 自分で自分を教育しなくてはいけない時代です。
  2. すでに世界最高レベルの野球選手だということが証明された大谷翔平選手
  3. 【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?
  4. 【練習での割合は約1割】走塁を軽視していませんか?
  5. なぜ、あのチームからプロ野球選手が育つのか?
PAGE TOP