コーチング

選手の心を掴むコーチとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日、こんな記事が出てましたね。

【巨人】練習試合でサインミスを犯した石井琢朗コーチが罰走!元木ヘッド苦笑い

巨人は14日、宮崎でソフトバンクとの練習試合に臨んだ。中盤で2本の3ランを許すなど大量リードを奪われ、4―8で敗戦。試合後、ミーティングの最後に元木ヘッドコーチが「(試合中に)サインミスしたやつは手を挙げろ」と求めると、育成捕手の高山とともに、三塁ベースコーチを務めた石井野手総合コーチが挙手。そのまま外野を罰走することになった。

まさかの展開に元木ヘッドは困惑。「石井コーチはまだまだ慣れていないし、サインも覚えたて。大変だと思う」と気遣ったが、「(石井コーチが自ら)『俺もミスしたから走る』と言うから。止められなかった」と苦笑いで説明した。

【巨人】練習試合でサインミスを犯した石井琢朗コーチが罰走!元木ヘッド苦笑い|スポーツ報知

まあ、罰走が良いか悪いかは置いといて、指導者が自分のミスをしっかり認めるのが良いですよね。これは簡単なことのようで意外と難しいですから…。こうやって選手の心を掴んでいくのが石井コーチ流なのかなと感じました。

それから、こんな記事も。

【巨人】石井琢朗野手総合コーチ「一番重要」なのは走塁!自ら実演、チーム変える

攻撃において最も重きを置くのが走塁面だ。ジャイアンツ球場で行われた秋季練習では、相手の隙を突いて「単打で一塁から3つ先の塁を狙う意識」の重要性を説いた。宮崎秋季キャンプでは、二塁ベースを直角に回るランニングなどを指導している。

「(打撃や守備は)練習の量も多い。走塁は地味だけれども一番重要。走塁一つで流れを変えるっていうくらいですから、やっぱりおろそかにすると、チーム力は上がらない。走塁は意図的に相手を動かせる戦法の一つだと思っています」

肩書が「打撃コーチ」だったころも、走塁も含めてどう得点を取っていくのかを大事にしてきたという。

「走者がいれば投手は、けん制しないといけない、クイックしないといけない、と考える。投手が自分のペースで投げられているわけではない。走者が動けば、守備陣営も動く。打つ方からしたら、必然的にヒットゾーンが広がる。そういうことができるのが走塁」

【巨人】石井琢朗野手総合コーチ「一番重要」なのは走塁!自ら実演、チーム変える|スポーツ報知

まあ、ぜひ参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【史上最高の二塁手が教える】バックトス!
  2. 野球の神様はいつも何かを教えてくれている
  3. 内野守備が巧くなりたければ本能を呼び起こせ!
  4. ホームランバッターの本音
  5. 引きつけて打つから前で捌くへ!

関連記事

  1. コーチング

    なぜプロ野球選手が育つのか?【野球選手としての本能を消してしまうな!】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ウチの弟が敦賀気…

  2. コーチング

    ベースボールバイブルがマネジメントを始めました。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はベースボー…

  3. コーチング

    指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これは僕個人の勝…

  4. コーチング

    デンマークの少年サッカー指導10カ条

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今、ツイッターを…

  5. コーチング

    野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、この動画を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    キャッチャーフライのコツとは?
  2. フィールディング

    【ビリー・リプケン氏から学ぶ】キャッチャーのフットワーク
  3. フィジカル

    運動神経を高めるトレーニング
  4. フィールディング

    【スローイング】高校二年生でこの精度!
  5. フィールディング

    結局、12月になってしまいました【野球センスを磨く方法です】
PAGE TOP