バッティング

【伝説のバッター】その野球人がたどり着いた打撃論とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

あのイチロー選手よりも速く1000本安打を達成し、あの野村克也氏に「攻略法がなかった…」と言わせ、あの川上哲治氏に「野球の神様という言葉は榎本のほうがふさわしい」と言わせたという伝説のバッター・榎本喜八氏。

その凄さはコチラの記事を見てもらうとして…
⇒ 野村克也「攻略法がなかった…」伝説の打者・榎本喜八が極めた道(神の領域に到達した男)|週刊現代

そんな史上最高の打者の打撃論が紹介されている面白いコラムがありました。

「打撃は型じゃない。無の心境が重要」「バットを自分の腕のように振る」「心が正しくないと野球はうまくならない」「自分の中にボールを引き込み、腹の中でバックスイングをする」……。

榎本喜八「打撃の道を究めた天才の孤独と孤高」/プロ野球20世紀の男たち|週刊ベースボールONLINE

あの野村克也氏に「『道』を究めようとした榎本に並ぶものは、もう出てこない」と言わしめた野球人の打撃論。ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ルールを知っておきましょう】一塁駆け抜け
  2. プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】
  3. 本田圭佑選手のツイートから学ぶ
  4. どうしたら野手がプロ野球選手になれるか考えてみたことはありますか?
  5. 13年目のシーズンでもこの練習は大切にしていた。
PAGE TOP