ベースランニング

守備妨害になったベースランニングですが参考になります!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日のワールドシリーズ・第6戦でワシントン・ナショナルズのターナー選手がこんな走塁を見せてくれました。

この走塁はスリーフットレーンを走らずに一塁への送球を捕えようとする野手の動作を妨げた為に守備妨害になったんですが、個人的には非常に参考になる走塁だと思うんですね。

例えば、このアルトゥーベ選手の走塁も参考になると思います。

このターナー選手とアルトゥーベ選手の走塁と自分自身の走塁を比べてみて違っている部分を、ぜひ参考にしていただければと思います。

では、また。

あっ!違いに気付けなかった方はコチラの教材がオススメです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あなたは急いでプレーしていませんか?
  2. 自分が望むような成績が出せていないのであれば…
  3. 超一流の選手の目の使い方を身につけませんか?
  4. 世界トップレベルの二遊間の関係とは?
  5. 【U-18アメリカ代表監督を務めた男が教える】バックハンドの捕り方

関連記事

  1. ベースランニング

    一塁駆け抜けのルール

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日も見ていただ…

  2. ベースランニング

    MLB最速と言われる選手の盗塁理論を聞いてみて感じた事

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あなたはトレイ・…

  3. ベースボールIQ

    一塁ベースを駆け抜けたらどうすればいい???

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン、こん…

  4. ベースランニング

    【よく見ておきましょう】ランナーの動き

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨晩、U18日本…

  5. ベースランニング

    【鈴木尚広氏から学ぶ】誰も教えてくれなかった盗塁のコツ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。盗塁成功率82.…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    保護中: 【多くの野球人がよく間違える『グラブを立てる』】その方法を知っています…
  2. ベースランニング

    レベルの高い走塁をできるようになってください。
  3. バッティング

    いや〜、良い画像
  4. ピッチング

    【5年連続2桁勝利】彼の話を聞いてみてください。
  5. フィジカル

    【知っておいて損はない】脳の性質とは?
PAGE TOP