バッティング

【OPS 1.015!】成長し続けるバッターの打撃理論

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

年々、成績を上げてヒューストン・アストロズの4番を打つまでになったアレックス・ブレグマン選手。

今シーズン(2019年)のOPSはなんと1.015!

そんな素晴らしい成長を見せているブレグマン選手なんですが、そんな彼がバッティングについて話している動画がありました。

ブレグマン選手は…
・置きティーはしない
・トスバッティングは時々する(シンカーボーラーを想定)
・6mぐらいの距離からオーバースローで投げてもらう(フォーシームを主体とする投手を想定)
・高めの速球を打つ時は上から叩きすぎない

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あのプロ野球選手たちが中学時代に対戦していた!
  2. 野球選手のための身長を伸ばす方法
  3. 【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  4. 【アウト?セーフ?】打球が走者に当たった場合
  5. オリックス・安達了一選手が教える守備の奥義とは?

関連記事

  1. バッティング

    故グウィン氏にはイチロー選手のバッティングはおかしく見えていた…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。2年前に亡くなられた故…

  2. バッティング

    保護中: 【衝撃の事実】あなたはストライクゾーンを知らない!(パスワードは今日のLINE@で!)

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. バッティング

    長嶋茂雄氏×王貞治氏

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。【長嶋茂雄氏×王…

  4. バッティング

    スイングスピードを上げるために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。C.J.ビーティ…

  5. バッティング

    【フライボール革命】忘れてはいけないことは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。『フライボール革…

  6. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今日、レッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    私が考える究極のバッティングフォームを持つ男とは?
  2. ピッチング

    【日本を代表する2人の投手】その原石時代とは?
  3. フィジカル

    【知っておいて損はない】脳の性質とは?
  4. バッティング

    高校時代にホームランを打ったことなかった選手が選んだ道とは?
  5. バッティング

    千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論
PAGE TOP