ベースボールIQ

あの世界的プレイヤーがもっとやっておけば良かったと思っている事とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

プロテニスプレイヤーである錦織圭選手が面白い話をしていましたよ。どうやら、あれほどの世界的プレイヤーでも最近までやってなくて後悔していることがあるそうです。それは、どんなことかと言いますと…

勝った試合をVTRで見返すことはあるんですかと質問されると「最近気付いたんですけど」と前置きし、こう明かしている。

「もっと前からやっておけばよかったなと思ったんですけど、悪い試合はあんまり見てなくて、良い試合を自分の頭の中に良いイメージで入れて、そのままコート上に出すっていう方が良いかなと思ってました。やっぱり悪い試合も、自分の中でしっかり見て、反省しないといけないなというのは、最近すごく思っていて、今年ぐらいから悪い試合も頑張って見たりはしていますね」

錦織「最近気付いた」。やっておけば良かったと後悔していることとは?|THE TENNIS DAILY

確かに、負けた試合とか自分のプレーが悪かった試合というのはあまり振り返りたくないものですよね。ですから、多くの野球選手たちもそんな映像は見てこなかったと思うんですが、錦織選手は今、振り返ってみると悪い試合も、悪いプレーもしっかり見ておいたらよかったとおっしゃっているんですね。

まあ、そういう映像を見るのはなかなかキツいものだと思うんですが、ぜひ参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?
  2. 『うまい選手』と『すごい選手』
  3. MLBを代表するヒットメーカーたちの共通点とは?
  4. プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】
  5. 身長が低くても素晴らしい成績を残す選手たち
PAGE TOP