ピッチング

史上最年少で150セーブを達成した投手のピッチングスタイルとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今、ヒューストン・アストロズに史上最年少で150セーブを達成したロベルト・オスナというピッチャーがいます。

このオスナ投手、今日もしっかりヤンキース打線を無失点に抑えたんですが、今日はそんな彼のピッチングスタイルを紹介したいと思います。

まあ、4シームの最速は160キロなので、彼がとんでもないボールを投げているのは間違いないんですが…。それだけではなく、時々リズムを変えて投げるんですね。足を速く上げたり、足の上げ方を変えたり、いきなり投げたり…。まあ、ぜひ動画を見てみてください。

このように160キロの4シームという武器を持ちながらも頭を使ったピッチングをしているのがロベルト・オスナ投手なんですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。
  2. オリックスvs.千葉ロッテ【観戦記】
  3. 世界最高の野球選手が『世界最高』になれた理由がよくわかるインタビューです。
  4. 【スライディング】危険を感じたら…
  5. 【日本野球の強さ】大事な試合で勝つために…

関連記事

  1. ピッチング

    メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。NPBでもMLB…

  2. ピッチング

    プロ野球で176勝をしたピッチャーのコマンド能力

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。関西では『ごぶご…

  3. ピッチング

    【5年連続2桁勝利】彼の話を聞いてみてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年、5年連続2…

  4. ピッチング

    【MLBで150勝】カーブの投げ方を学んでみてください!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。セントルイス・カ…

  5. ピッチング

    【あの投手も使っている】投げるボールを強くしてくれる道具とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。そういえば……

  6. ピッチング

    年々成績が良くなるあの投手はキップアップが軽々できた。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログでも何…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    年俸15億円の選手が…
  2. マインド

    野球選手として成長するための時間の使い方とは?
  3. フィジカル

    やっぱり、こういう選手は魅力がありますね
  4. マインド

    一億円プレーヤーたちが今だからこそ野球少年に伝えたい事とは?
  5. マインド

    【この夏に輝いていた一人の投手】関東No.1と言われた投手の中学時代は…
PAGE TOP