バッティング

バレルゾーンに入れるためにバットをどう扱っているのか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

過去に「ゴロは打たない!」と言っていたジョシュ・ドナルドソン選手。(※バッターにとってゴロはお金にならない|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ)

そんなドナルドソン選手が自身のバットの出し方について話している動画がありました。

彼がバレルゾーンに入れるためにどんな意識でバットを扱っているのか。参考になると思いますので、ぜひ聞いてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 自分の持っている力を出すために…
  2. 【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
  3. 磨くべき技術が多くなった時、基本をおろそかにしていませんか?
  4. ピッチャーはこういう評価もされるべきである。
  5. 【三塁走者】ギャンブルスタートの時でも…

関連記事

  1. バッティング

    【バッティング】この練習にその練習…。その意図は?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。さすがの石井琢朗…

  2. バッティング

    【あの大打者が語る】バッターがやるべき練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。1997年の映像…

  3. バッティング

    【世界一を決める戦い】その試合前の練習が見れますよ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本シリーズは終…

  4. バッティング

    あの名選手が野球少年たちに送ったメッセージとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年末のテレビ番…

  5. バッティング

    毎年成長した姿を見せてくれるバッターの練習する姿

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、そのバッテ…

  6. バッティング

    【新しい打撃指標】バレルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ワールドス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【ゴールドグラブ賞】受賞した選手たちに共通している事は?
  2. バッティング

    噂の新外国人の評価が低いようだが…
  3. ピッチング

    プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差
  4. フィジカル

    単なる遊びが実は良い練習だったりする。【野球選手も参考にしてほしい】
  5. バッティング

    オリックス・バッファローズの吉田正尚選手から学ぶ【あのスイングを手に入れた方法】…
PAGE TOP