フィールディング

キャッチャーフライのコツとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

MLBでキャッチャーとして15年間もプレーし、ヤンキースで10年間も監督を務められたジョー・ジラルディ氏がキャッチャーフライの捕り方のコツを教えてくれています。

もちろんキャッチャーの方は必見なんですが『フライを追う時にかかとを着けて走ってしまうと視界が弾む』なんというところは内野手も外野手も参考になるのではないでしょうか。

ということで今日はジラルディ氏の話を聞いてみてください。

ー 追伸 ー

9月7日に京都で開催される川端先生の瞬達塾「クラッチヒッター進化論」

チャンスで打つための秘訣を学んでみましょう!

詳細はコチラから。
↓↓↓
https://ameblo.jp/baseballnogokui/entry-12510522615.html

私も京都でお待ちしております^^

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 賢い選手になるために…
  2. 【内野フライでタッグアップ?】あなたは隙を狙っていますか?
  3. あの選手はこれで50mを5.7秒で走れるようになった!【野球選手もスピードが求め…
  4. 【独断と偏見】今シーズン最高のダブルプレー
  5. 野球選手はマンダラートを使え!
PAGE TOP