フィールディング

キャッチャーフライのコツとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

MLBでキャッチャーとして15年間もプレーし、ヤンキースで10年間も監督を務められたジョー・ジラルディ氏がキャッチャーフライの捕り方のコツを教えてくれています。

もちろんキャッチャーの方は必見なんですが『フライを追う時にかかとを着けて走ってしまうと視界が弾む』なんというところは内野手も外野手も参考になるのではないでしょうか。

ということで今日はジラルディ氏の話を聞いてみてください。

ー 追伸 ー

9月7日に京都で開催される川端先生の瞬達塾「クラッチヒッター進化論」

チャンスで打つための秘訣を学んでみましょう!

詳細はコチラから。
↓↓↓
https://ameblo.jp/baseballnogokui/entry-12510522615.html

私も京都でお待ちしております^^

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 25年ぶりに130試合以上に出場して捕逸がわずか『2』だったキャッチャーとは?
  2. 【星稜高校野球部名誉監督・山下智茂氏が語る】大阪桐蔭の強さの秘密
  3. 足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
  4. 【三塁コーチから学ぶ】あの選手が他の選手と違うところ
  5. 上手にボールを捕れていますか?
PAGE TOP