バッティング

スラッガー進化論!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

本日は川端バッティング講座・第4弾『スラッガー進化論』の販売を開始させていただきます。

実はこちらのページにも書かせていただいたんですが…
↓↓↓
【世界最先端のスイングを学ぼう】スラッガー進化論

この教材を見たあとに宇宙一の野球選手であるマイク・トラウト選手のスイングを見てもらいたいんです。

きっと「あ~、そういうことだったのか…」と思われると思います。

というのもトラウト選手のスイングというのは非常にコンパクトなんですね。

今、日本ではフルスイングが流行っています。

もちろん、それ自体は悪いことだとは思いませんが、実はそのせいでバットが加速させれていない選手が量産されているというのも事実なんですね。

実際にバットが加速していない無駄に大振りをしたスイングをする選手が増えているという声をよく聞きますし、本人たちはそれで良いと思っているのかもしれませんが…

それではいつまで経っても対応力を上げることはできません。

要するにそれは試合で対応できないスイングをただひたすら練習しているということです。

そこで学んで欲しいのが、このスラッガー進化論です。

そして、このスラッガー進化論を見たあとに、すぐにトラウト選手のスイングを見てみてください。

きっと「あ~、そういうことだったのか…」と気づけるはずです。

そういう意味でこの教材は間違いなくあなたのスイングを作り上げるキッカケになることでしょう。

ですから、ぜひこの機会に学ばれることをオススメします。

(教材の詳細はコチラから)
↓↓↓
【世界最先端のスイングを学ぼう】スラッガー進化論

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ご自分の体と向き合っていますか?
  2. あの選手のストレートも似たような感覚なのだろうか…
  3. 保護中: 【内野手の基本】ボールを捕ったらどうすればいいのか?(パスワードは3月…
  4. 自分を知るのは当たり前。その上で…
  5. 【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?

関連記事

  1. バッティング

    野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロングティーって…

  2. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今日、レッ…

  3. バッティング

    バントの極意!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は大谷翔平選…

  4. バッティング

    美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。飛距離と確率。…

  5. バッティング

    MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Aロッドの愛称で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    先輩に「投げにくい」言われたキャッチャーが超一流のキャッチャーになれた理由
  2. ベースボールIQ

    【ゴールドグラブ賞を3回受賞した男から学ぶ】壁を使った野球上達法!
  3. ベースボールIQ

    切り札をどこで使うかが野球センス!
  4. ベースランニング

    打ったらすぐに走りましょう^^
  5. バッティング

    あのメジャーリーガーが大切にしているのはティーバッティング!でも、打席に立つと……
PAGE TOP