フィールディング

【史上最高の二塁手が教える】バックトス!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

二塁手としてMLB史上最多となる10度のゴールドグラブ賞を獲得したロベルト・アロマー氏がバックトスについて教えてくれていますので、ぜひ学んでみてください。

・練習の時は相手を見ずにトスをしてバックトスの感覚を体に染み込ませる

・試合の時はトスをする相手を見る。そうすると試合でのバックトスがラクに感じる。

・バックトスの時は踏み出す足を開いてはいけない

・まずはしっかりと捕球することが大事!

ぜひ、史上最高の二塁手とも言われるロベルト・アロマー氏の教えを参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【プロの捕手も基本を繰り返す】ブロッキングについて
  2. バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?
  3. ドミニカ共和国のある選手が来年も野球をするために行っている練習とは?
  4. 野球選手として成長するための時間の使い方とは?
  5. 【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
PAGE TOP