ピッチング

超一流の左投手から一塁への牽制球を学んでみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

あのアンディ・ペティット氏が一塁への牽制球の話をしています。

ペティット氏はMLBで最も多く牽制球でアウトをとったピッチャーなんですが、左投手であればぜひとも彼の牽制球を学んでほしいと思います。

また、動画の中では語られていませんが日本では左投手が一塁に牽制をする際、自由な足(右足)は軸足となる左足を越えてはいけないという風に教わったことがある人もいるかもしれませんが、実はそれは間違っているんですね。それから、牽制球を投げる時に踏み出す足はどの角度まで許されるのか、などはぜひともご自身で調べてみてほしいなと思います。

こういうルールを知らない選手が国際大会で牽制でアウトになっているんですね。その都度、「あんな牽制はボークだ!」という声を聞くんですが、実はそれは私たちがルールをしっかり把握していないだけで全然ボークではなかったりします。

ですから、ペティット氏の牽制球を学びながらルールを調べてみてほしいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【抜群の制球力】その理由は…
  2. 今年最も印象に残った野球選手は…?
  3. あのピート・ローズ氏が最高の練習だと言っているのは…
  4. ホームランを打つための4つの条件とは?
  5. 【今シーズンMLBデビュー】彼のバッティング練習を見てみる

関連記事

  1. ピッチング

    【世界一に貢献!】プレーオフで勝てなかった投手が勝てるようになった理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界一を決める戦…

  2. ピッチング

    あのプロ野球選手たちが中学時代に対戦していた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本ハムの立田将…

  3. ピッチング

    超強豪校がずっと勝ち続けている理由はピッチャーの…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ある超強豪…

  4. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに球団初の世…

  5. ピッチング

    スカウトたちはあなたの投げるボールを見ている…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「これは絶対に見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    保護中: 青木宣親選手が語る「MLB流コーチング」
  2. フィジカル

    速く走れるようになるために…
  3. ピッチング

    【5年連続2桁勝利】彼の話を聞いてみてください。
  4. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング
  5. バッティング

    私が考える究極のバッティングフォームを持つ男とは?
PAGE TOP