コーチング

練習に対する考え方

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

YouTubeにスラムダンクの作者である井上雄彦氏とBリーグ日本人初の1億円プレーヤーとなった富樫勇樹選手が対談している動画があったんですが、そこで富樫選手が練習時間について話しておられるんです。

このお話は多くの指導者にとって参考になると思いますので、一つの考え方として、ぜひ聞いてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 世界一を目指して戦う選手たちから学べること。
  2. 【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!
  3. 井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
  4. 【目先の1安打も大事だけど…】打者・大谷翔平選手から学ぶべき事とは?
  5. 中学時代は6番バッター?

関連記事

  1. コーチング

    【器・手塩・針金】選手はこうして育成する

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。花巻東高校の佐々…

  2. コーチング

    あなたの生活と性格がプレーに出る!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。近年、急激に強く…

  3. コーチング

    数々の名選手を育てた名指導者の考え方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。数々の名選手を育…

  4. コーチング

    イチロー選手が最も称えられている能力は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。イチロー選手の何…

  5. コーチング

    【あなたはわかりますか?】この顔を見てピンとこなかったら寂しい…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。北海道日本ハムフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。
  2. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を11回受賞した遊撃手が教える『ゴロの捕り方』
  3. バッティング

    あの坂本勇人選手がZeppを使っていた!
  4. フィールディング

    まるで手品のようなキャッチボール
  5. バッティング

    彼らがバットを振れる理由
PAGE TOP