コーチング

練習に対する考え方

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

YouTubeにスラムダンクの作者である井上雄彦氏とBリーグ日本人初の1億円プレーヤーとなった富樫勇樹選手が対談している動画があったんですが、そこで富樫選手が練習時間について話しておられるんです。

このお話は多くの指導者にとって参考になると思いますので、一つの考え方として、ぜひ聞いてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【6年前にドラフト指名を受けたあの選手が…】今シーズンはショートでここまで失策0…
  2. 【伝説のバッター】ハンク・アーロン氏のバッティング理論とは?
  3. 野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?
  4. 野球の試合はキャッチャーが命運を握っている【キャッチャーのための守備講座】
  5. ドミニカ人が教える内野守備論

関連記事

  1. コーチング

    野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、この動画を…

  2. コーチング

    指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これは僕個人の勝…

  3. コーチング

    選手の中に眠るまだ見ぬ能力を引き出すには…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前もどこかで聞…

  4. コーチング

    あのメジャーリーガーが語る「MLB流コーチング」

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。元日に鳥谷選手と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    中学時代は6番バッター?
  2. フィールディング

    ファーストベースマンのテクニック
  3. ピッチング

    世界一のピッチャーの野球に対する姿勢をご覧あれ!
  4. マインド

    きっと人間性が超一流だったから野球選手としても超一流になれたのではないでしょうか…
  5. バッティング

    【花咲徳栄の優勝で幕を閉じました】花咲徳栄の強打を作ったのは…
PAGE TOP