ベースランニング

ルールが変わってからよく見るようになったスライディングとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

まずはこの走塁をご覧ください。

素晴らしい走塁ですよね。

でも、今日は特にスライディングを見て欲しいんです。

というのも、最近よく見るのはこういうフックスライディングだからなんです。

例えば、こちらの動画。

このようにルールが変わってからMLBの選手がよく見せているのが、こういうフックスライディングなんですね。

まあ、手でベースを触ろうとするより速いと思いますし、安全だと思います。

安全というのは手だけではなく、ボールに対しても背中を向けれるので顔に当たることがないからですね。
(※注 【スライディング】どちらの足を曲げていますか?そこに意味はありますか? 参照)

ただ、ちょっと技術がいりますよね。

特に普段から左足を曲げてスライディングをしている選手には難しいと思いますが、現状のルール的にはこういうスライディングを身につけることはひとつの武器になるということを知っておいてもらえればと思います。

そういえば…

フックスライディングといえばこの選手ですね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ホームベースより前に転がった打球は全部自分のボールだと思え!
  2. 【見よ!】このコンタクト能力
  3. これ、できます?【野球選手ならできてほしい!】
  4. 12歳の小さなアルトゥーベがすでに身につけている技術とは?
  5. バッティングの指導は真に受けてはいけない?

関連記事

  1. ベースランニング

    【質問です】あなたはタッグアップのルールを知ってますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。実はプロ野球選手…

  2. ベースランニング

    ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。来シーズンからヤ…

  3. ベースランニング

    【極限の試合でも間違えない】2塁ランナーのルール

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日負けると今シ…

  4. ベースランニング

    【鈴木尚広氏から学ぶ】誰も教えてくれなかった盗塁のコツ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。盗塁成功率82.…

  5. ベースランニング

    自分にとってベストのリード幅を作ろう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、元ジャイア…

  6. ベースランニング

    【サヨナラ勝ちで怒られた!】その理由は?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。少し前の話になり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像
  2. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】
  3. マインド

    野球選手としての心構え
  4. フィジカル

    速く走れるようになるために…
  5. コーチング

    【MLBドラフト2018】ジーター氏がCEOのマーリンズはどんな選手を指名したの…
PAGE TOP