ベースランニング

ルールが変わってからよく見るようになったスライディングとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

まずはこの走塁をご覧ください。

素晴らしい走塁ですよね。

でも、今日は特にスライディングを見て欲しいんです。

というのも、最近よく見るのはこういうフックスライディングだからなんです。

例えば、こちらの動画。

このようにルールが変わってからMLBの選手がよく見せているのが、こういうフックスライディングなんですね。

まあ、手でベースを触ろうとするより速いと思いますし、安全だと思います。

安全というのは手だけではなく、ボールに対しても背中を向けれるので顔に当たることがないからですね。
(※注 【スライディング】どちらの足を曲げていますか?そこに意味はありますか? 参照)

ただ、ちょっと技術がいりますよね。

特に普段から左足を曲げてスライディングをしている選手には難しいと思いますが、現状のルール的にはこういうスライディングを身につけることはひとつの武器になるということを知っておいてもらえればと思います。

そういえば…

フックスライディングといえばこの選手ですね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 一塁ベースコーチの仕事はどこまで?
  2. 保護中: 【ワンランク上の野球選手になるためのキャッチボール論】をお買い上げいた…
  3. 100回大会に現れた素晴らしいピッチャー
  4. 【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?
  5. 野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!
PAGE TOP