ベースランニング

【ベース踏んだ?】見ている人はいますか?ランナーが2人、3人になったらどうしますか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

つい先日、こんなことを書いたんですが…

【サヨナラ勝ちで怒られた!】その理由は?

この記事の中で『ランナーがベースを踏んでいるかどうかを見ている人はしっかり見ていますよ』という話をさせていただいたんですが、早速昨日おもしろいプレーがありました。

実はこの試合を解説していた人は何人かいたんですが落合氏はしっかり見ていたんですね。

5―0とリードで迎えた8回の中日の攻撃で、1死三塁とし打席には京田。カウント1―2からの4球目を打つと投手の東條を直撃。6点目が入り、京田も悪送球の間に二塁へ進んだ。

だが、そこで落合氏が「悪送球はいいけど、今一塁ベース踏んだ?交錯した時に踏んでないんじゃない」と言い、ラジオ局のモニターでVTRで確認したところ踏んでいないように見えたものの、ロッテベンチからのアピールはなし。

落合氏は「踏んでないでしょ」と確認しながらも「おそらく誰も見ていないと思うよ」と語り、実況の高田寛之アナから「よく気が付きましたね」と言われると「これ、俺の仕事だって」と返した。

落合博満氏さすがの観察眼 解説でベース踏み忘れ指摘「これ、俺の仕事だって」|スポニチアネックス

落合氏がおっしゃるようにランナーがベースを踏んだかどうかを見るのって監督の仕事だと思います。ただ、さすがにランナーが2人、3人、4人になるとひとりでは到底見れないのでベンチの中で「打者走者は誰が見て、一塁走者は誰が見て…」っていう担当者を作っておくといいんじゃないでしょうか。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
  2. 今年の高校野球で気になった選手は?
  3. 野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。
  4. 投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?
  5. 野球選手として成功する体質がある。
PAGE TOP