バッティング

満塁で敬遠されたあの選手を思い出させてくれるバッターとは…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日はあのバリー・ボンズ氏が現役時代に満塁で敬遠された日だったんですね。

1998年5月28日のダイヤモンドバックス戦。9回裏二死満塁。8-6でリードされた状況で打席に立ったボンズ選手。そこでダイヤモンドバックスはボンズ選手との勝負を避けてジャイアンツに1点を差し上げたんですね。そのあとどうなったかはこちらの動画をご覧ください。

相手チームに満塁でも敬遠をした方がマシだと思わせるほどの強打者だったバリー・ボンズ選手ですが、今年、同じように満塁でも敬遠した方がいいんじゃないかと思わせるくらい打っているのがドジャースのコディ・ベリンジャー選手です。

2019年5月28日時点での成績は打率が.383、ホームランが19本、打点49でOPSは1.230ですからね。とんでもない数字を残しているのがわかると思います。

そんなベリンジャー選手がこちらで面白い練習を紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【15歳〜16歳】ドミニカの遊撃手たちを見てみる
  2. あのメジャーリーガーが大切にしているのはティーバッティング!でも、打席に立つと……
  3. 【この夏に輝いていた一人の投手】関東No.1と言われた投手の中学時代は…
  4. 【星稜高校野球部名誉監督・山下智茂氏が語る】大阪桐蔭の強さの秘密
  5. 【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…

関連記事

  1. バッティング

    あの名選手が野球少年たちに送ったメッセージとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年末のテレビ番…

  2. バッティング

    ホームランを打つための4つの条件とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。どうすればホーム…

  3. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今日、レッ…

  4. バッティング

    バントの極意!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は大谷翔平選…

  5. コーチング

    【プホルス選手のバッティング理論から考える】選手のための指導とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は貴重な動画…

  6. バッティング

    よく打つバッターは自分の◯◯◯◯を知っている

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Sportiva…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    あの安打製造機が語るバットコントロールとは?
  2. フィジカル

    ブライス・ハーパー選手に学ぶ【ホームランを打つための体づくり】
  3. フィールディング

    基本に忠実にノックを受けるプロ野球選手
  4. ピッチング

    MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
  5. コーチング

    【コーチング】選手を困らせていませんか?
PAGE TOP