バッティング

【バッティング】コンタクト能力を高めるために…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日はコンタクト能力を上げるためのお話です。

この話を聞いてからイチロー選手や角中選手のことを思い出してみてください。

小さい頃からたくさんのボールを打ってきた選手がなぜ強いのか。

よくわかると思います。

素振りだけでは感覚としてバットの芯の位置を覚えることができないんですね。

ぜひ、この話を聞いてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: 【パスワードは今日のLINE@で!】目の前にボールがあったら拾いますか…
  2. 【打つのも、投げるのも】壁に対する考え方を変えてみる
  3. 2番最強説?
  4. 超強豪校がずっと勝ち続けている理由はピッチャーの…
  5. 井の中の蛙が野球界で生き残るのは難しい…

関連記事

  1. バッティング

    【オリックス・吉田正尚選手】フルスイングに対する誤解

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年の2月28日…

  2. バッティング

    【元コーチが語る】大谷翔平選手のスイングの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、私の親友が…

  3. バッティング

    ホームランの打ち方は2つある。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。イチロー選手はホームラ…

  4. バッティング

    【昨シーズン31本塁打】彼のバッティング練習を見てみてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はアレックス…

  5. バッティング

    バッティングの調子が悪くなってしまったら…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。鳥谷選手に関する…

  6. バッティング

    世界最高のインサイドアウトはどうやって身についたのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ベースボールバイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?
  2. バッティング

    【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?
  3. ピッチング

    【あのピッチャーが語る】使えるチェンジアップにするために…
  4. コーチング

    なぜプロ野球選手が育つのか?【野球選手としての本能を消してしまうな!】
  5. フィジカル

    【筋肥大しない?】だったら試してみてはいかがでしょうか?
PAGE TOP