バッティング

【バッティング】コンタクト能力を高めるために…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日はコンタクト能力を上げるためのお話です。

この話を聞いてからイチロー選手や角中選手のことを思い出してみてください。

小さい頃からたくさんのボールを打ってきた選手がなぜ強いのか。

よくわかると思います。

素振りだけでは感覚としてバットの芯の位置を覚えることができないんですね。

ぜひ、この話を聞いてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 身体能力はセンスではない
  2. プレイボールの意味とは?
  3. 【32億円の男から学ぶ】スピードや強さがなくてもトップでいれる理由
  4. どれだけ時代が変わってもキャッチボールを見れば野球選手のレベルはわかる。
  5. 「柔軟性」「柔軟性」「柔軟性」…

関連記事

  1. バッティング

    バントと●●の意外な関係

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あなたはNPBの…

  2. バッティング

    【近い将来】ブレイク必至のこの選手(※要注目)

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。打っているから良…

  3. バッティング

    【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、埼玉西武ラ…

  4. バッティング

    【バッターボックスに立ったとき】ピッチャーのどこを見ていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あなたはバッター…

  5. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今日、レッ…

  6. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。12球団で最も小…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    どれだけ時代が変わってもキャッチボールを見れば野球選手のレベルはわかる。
  2. フィジカル

    子どもの身長を伸ばすためにできること
  3. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?
  4. ベースランニング

    自分にとってベストのリード幅を作ろう!
  5. バッティング

    あなたはストライクゾーンを知っていますか?
PAGE TOP