フィジカル

自分の持っている力を出すために…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ちょっと調子が悪いのかなと思ってたら、あっという間に打率も.274まで上げ、ホームランも5本と調子を上げてきたオリックスの吉田正尚選手。

そんな吉田選手の動画がありましたので、今日はぜひその動画をご覧ください。

「どう変わってきました?」の質問に対して「今まで動かせてなかったところが動くっていうのかな…」でちょっと言葉を詰まらせたんですけど、編集では「今まで動かせてなかったところが動き、野球に繋がっていく」とされていました。

で、これは単なる私の憶測なんですが「動く」というより「使える」という感じなのかな?と…

そんな私の憶測なんてどうでもいいんですが吉田選手がおっしゃるように「自分の体をコントロールして、自分の持っている力を出すために、じゃあどういうトレーニングをすればいいのか」っていう考え方はすごく大切なことですよね。

ぜひ、こういう考え方を野球の上達に役立ててみてください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をす…
  2. 野球選手がホームランを打ちたいと思ったら、ここからスタート!
  3. あの大打者がやっているバッティング練習法とは?
  4. 【ヤクルトの宮本コーチから学ぶ】チームの顔になるためには…
  5. 【ゴールドグラブ賞を3回受賞した男から学ぶ】壁を使った野球上達法!
PAGE TOP