バッティング

【松井秀喜氏が教える】ホームランの打ち方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日は松井秀喜氏がホームランを打つ極意を教えてくれていましたね。

その極意は「芯で打つこと」と「バットを体から離してボールに当たるまでの距離を長くすること」でした。

まあ、ぜひご覧になって野球の上達に役立ててください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事
  2. イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。
  3. 【ハンドリング】その柔らかさは異次元です。
  4. 【MLBドラフト2018】ジーター氏がCEOのマーリンズはどんな選手を指名したの…
  5. 一塁駆け抜けのルール

関連記事

  1. バッティング

    打者として追求し続けることは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は大谷翔平選…

  2. バッティング

    千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あの青島健太氏が…

  3. バッティング

    球界最高のバッティング技術を持った選手の考え方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。とてつもないバッ…

  4. バッティング

    MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Aロッドの愛称で…

  5. バッティング

    【ノーアウト2塁】あなたならどんなバッティングをしますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い記事があっ…

  6. バッティング

    【バッティング】世界で一番ヒットを打った選手が送るアドバイス

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はバッティン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【花咲徳栄の優勝で幕を閉じました】花咲徳栄の強打を作ったのは…
  2. マインド

    やる気を出させるよりも…
  3. バッティング

    哲学を作り上げる時は経験も大切にしてください!
  4. バッティング

    世界最高のインサイドアウトはどうやって身についたのか?
  5. ベースランニング

    あの選手はこれで50mを5.7秒で走れるようになった!【野球選手もスピードが求め…
PAGE TOP