バッティング

【松井秀喜氏が教える】ホームランの打ち方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日は松井秀喜氏がホームランを打つ極意を教えてくれていましたね。

その極意は「芯で打つこと」と「バットを体から離してボールに当たるまでの距離を長くすること」でした。

まあ、ぜひご覧になって野球の上達に役立ててください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【走塁で最も危険…】全力疾走、やめませんか?
  2. なぜ、あのチームからプロ野球選手が育つのか?
  3. 人が能力を発揮する時というのは…
  4. 【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?
  5. あの選手の守備範囲が広い理由
PAGE TOP