バッティング

【松井秀喜氏が教える】ホームランの打ち方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日は松井秀喜氏がホームランを打つ極意を教えてくれていましたね。

その極意は「芯で打つこと」と「バットを体から離してボールに当たるまでの距離を長くすること」でした。

まあ、ぜひご覧になって野球の上達に役立ててください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あのサイトでプロ野球選手たちの野球理論が聞ける!
  2. 保護中: 【衝撃の事実】あなたはストライクゾーンを知らない!(パスワードは今日…
  3. 最高のストレートを投げれる理由【タメの作り方】
  4. 『極めたい』というのは『愛している』という事
  5. 少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。

関連記事

  1. バッティング

    【広島東洋カープ・丸選手本人が語る】好調の理由とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は広島東洋カ…

  2. バッティング

    “呪縛”が解かれたら大爆発!こんな野球選手がたくさんいます。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。まず最初に……

  3. バッティング

    【MLB】ホームランダービー!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はMLBのホ…

  4. バッティング

    あなたは2人の大打者が同じスイングをしていたって知ってましたか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い映像…

  5. バッティング

    【新しい打撃指標】バレルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ワールドス…

  6. バッティング

    キャッチャーが見失ってしまうほどのスイングをする高校生。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日刊スポーツの写…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    野球選手として自分のスタイルを崩さない強さを持つことの大切さ
  2. フィジカル

    【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!
  3. コーチング

    イチロー選手が最も称えられている能力は…
  4. フィールディング

    【野村克也氏から学ぶ】配球理論
  5. フィジカル

    あの世界トップレベルの日本人選手の凄さは体力測定には出ない
PAGE TOP