バッティング

【松井秀喜氏が教える】ホームランの打ち方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日は松井秀喜氏がホームランを打つ極意を教えてくれていましたね。

その極意は「芯で打つこと」と「バットを体から離してボールに当たるまでの距離を長くすること」でした。

まあ、ぜひご覧になって野球の上達に役立ててください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 10年以上前にフライボール革命に取り組んだ選手がいるのを知っていますか?
  2. 【MLBドラフトが始まりました!】上位指名選手を見てみましょう
  3. 野球選手としての心構え
  4. まるで手品のようなキャッチボール
  5. 【ドミニカ共和国の野球事情】彼らは野球が好きなわけではない?
PAGE TOP