ベースランニング

【二塁ベースからタッグアップで1点】その走塁から見えるものとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日のビリー・ハミルトン選手のベースランニングはご覧になられましたでしょうか?

もし、ご覧になってない方は、ぜひご覧ください。

これは一死二塁だったんですが、ご覧いただくとわかるようにリードはオンライン。一死だったので基本的には大飛球はハーフウェーのはずですがハミルトン選手はルールに縛られず打球を見てタッグアップに切り替えました。よ〜く見ると一瞬、どちらにしようか見極めている時間があるのがわかりますよね。そしてタッグアップをしたら一気にホームを目指して走っています。普通なら単なるタッグアップですから三塁ベースまで真っ直ぐ走るはずですけど、彼は膨らんで走っていますからね。タッグアップをした瞬間からホームを目指していたんでしょうね。

まあ、とにかく打球判断と状況判断と勇気と走力と…。それがこのベースランニングの中に詰まっていますよね。本当に素晴らしいと思います。

ただ、このベースランニングをそういう目線で見ずにただただ「凄い…」で終わらせてしまうのはもったいないと思うんですが、実際は多くの選手が「凄いな〜」で終わらせるんでしょうね。まあ、ベースランニングに対する多くの選手の考え方なんてそんなものなので仕方がないんですが、このブログを読んでくださっているあなたにはそういうレベルで収まって欲しくありません。

ですから、ぜひこの教材をご覧いただきたいのですが…

嬉しいことにこの教材の感想文をいただきましたので、今日はその感想文を紹介させてください。

ありがたい感想文をいただき感謝します^^

ということで、あなたもぜひベースランニングを学んで野球の上達に生かしてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 基本に忠実にノックを受けるプロ野球選手
  2. 野球選手なら積極的な走塁を身につけよう!そのために知っておくべき事とは…
  3. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. 【松中信彦氏が語る】15歳以下の野球選手の育て方とは?
  5. これからのキャッチャーに求められている技術とは?

関連記事

  1. ベースランニング

    【スライディング】どちらの足を曲げていますか?そこに意味はありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あなたはスライデ…

  2. ベースランニング

    ビリー・ハミルトン選手のリードとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。残念ながら今年も…

  3. ベースボールIQ

    このプレーを見て何も感じられない選手は野球選手として劣っている。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこのシーン…

  4. バッティング

    保護中: 「抜けたらゴー!」だったって本当なんですかね?(パスワードは6月25日のBBB通信で!)

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. ベースランニング

    一塁駆け抜けのルール

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日も見ていただ…

  6. ベースランニング

    【ソフトバンクの今宮選手から学ぶ】二塁走者の第2リード

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はソフトバン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【このスイングはどうですか?】ある野球少年のスイング
  2. フィールディング

    【15歳〜16歳】ドミニカの遊撃手たちを見てみる
  3. バッティング

    【貴重映像】コディ・ベリンジャー選手の少年時代
  4. フィールディング

    【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?
  5. マインド

    野球選手としての心構えとは?
PAGE TOP