フィールディング

【最近、スローイングが話題のあの選手】彼はただ肩が強いだけの選手ではありませんよ!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

最近、そのスローイングが話題になっているオークランド・アスレチックスのラモン・ラウレアーノ選手。

まあ、その凄さはご覧いただいた方が早いと思いますので、ぜひご覧ください。

彼はまだ24歳で昨年MLBデビューしたばかりの2年目の選手なんですけど…

1年間試合に出続けたらゴールドグラブを獲っちゃうでしょうね。

まあ、今シーズンのプレーも凄いんですが、昨シーズンのこのプレーの方が私の中では衝撃だったんですけど^^;

いやいや、そんなことより…

実は彼はただ単に肩が強いだけの選手ではないということも知っておいてください。

それは、今日見せてくれたこのプレーを見ればわかると思います。

ラウレアーノ選手というのは、こうやってランニングスローを決められる技術を持った素晴らしい外野手なんですね。

まあ、時代はこういう時代です。

外野手だって必要な時はこのラウレアーノ選手のようにランニングスローをしなければいけないわけです。

ところで…

外野を守るあなたはランニングスローができますでしょうか?

あっ!

もしかすると、やったことがない選手もいるかもしれませんね。

でも、それではダメです。

チームがやらせてくれないなら、自主練習の中でそういう練習をするようにしてください。

それは、あなたが上のレベルで野球をするために必要なことですから。

そうやってたくさんの技術を身につけて、日々、野球選手として上達してほしいと思います。

まあ、これってこのブログではずっと言い続けていることなんですけどね^^;


【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ

もし、何をすればいいのかわからない場合は↓の教材が役に立つはずですよ。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 一塁ベースコーチの仕事はどこまで?
  2. 【バッティング】世界で一番ヒットを打った選手が送るアドバイス
  3. 【大阪桐蔭のキャプテンから学ぶ】この時代に求められている野球選手とは?
  4. 【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
  5. 【あなたはわかりますか?】この顔を見てピンとこなかったら寂しい…

関連記事

  1. フィールディング

    【磨いた技術をより輝かせるために】グラブを選ぶ時に考えるべきこと

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。週末は息子のグラ…

  2. フィールディング

    【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界にはえげつな…

  3. フィールディング

    どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。デトロイト・タイ…

  4. フィールディング

    キャッチャーのためのスキル&ドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はキャッチャ…

  5. フィールディング

    【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日の試合でオラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースランニング

    【練習での割合は約1割】走塁を軽視していませんか?
  2. バッティング

    【バッティング】スイングする時、軸足に体重は残ってない?
  3. フィールディング

    内野手のためのドリルをご紹介します。
  4. フィールディング

    どれだけ時代が変わってもキャッチボールを見れば野球選手のレベルはわかる。
  5. バッティング

    野球選手が素振りの時に注意すること
PAGE TOP