ベースランニング

【三塁走者は浅い飛球の時どうする?】1点を取るための走塁を覚えましょう

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ついにMLBが開幕しましたね^^v

早速、ヤンキースの田中将大投手は勝ち投手になっていましたので日本人には嬉しい日かもしれませんね。

さて、そんな開幕戦で参考になりそうなプレーがありましたのでご紹介します。

試合はボストン・レッドソックスvs.シアトル・マリナーズ。2回表1−0でボストン・レッドソックスがリード。場面は一死二、三塁。そんな時にこんな打球が飛んだんです。

ご覧のように、あの浅いフライで1点入るんですね。

きっと日本の高校野球くらいまでなら1点は入らなかったでしょう。

だって、ほとんどの選手は浅い飛球はハーフにしていますからね。

でも、MLBの選手はハーフではなく…

はい、そういう事です^^

それから、悪送球があったとはいえ二塁走者までタッグアップできていますからね。しっかりと前の走者を見て走塁を変えているところも見逃せません。

まあ、そういう話を惜しみなくしているのがこの教材なので、ぜひ、ご覧いただければと思います。

それから次は高校野球。

サインを盗んでいたとかいないとかで話題になった習志野高校vs.星稜高校の試合ですが…

こういうプレーがありました。

サインを盗んでいたのは習志野高校だという話ですが、これを見ると…

まあ、お察しください^^;

でも、二塁ランナーがこうする事は悪い事ではありません。(バッターに伝えたら怒られますけどね^^;)

ランナーとしてそういう情報を入れて準備しておくと対応できる事が増えますからね。

ただ、こうやって牽制でアウトになることも考えられるわけですから、そこは注意が必要です。

まあ、そういう話もしているのがこの教材です。

ぜひ、この機会にどうぞ^^

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【日本を代表する2人の投手】その原石時代とは?
  2. 【想像を絶する大活躍】小さい選手が打てる理由
  3. あの国民栄誉賞を受賞した野球選手はどのようにして育てられたのか?
  4. 【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?
  5. 【ハンドリング】その柔らかさは異次元です。

関連記事

  1. ベースランニング

    【スライディング】危険を感じたら…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、こんなシー…

  2. ベースランニング

    あのメジャーリーガーたちもベースランニングの練習をしている

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBのスプリン…

  3. ベースランニング

    ヘッドスライディングは速いのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。『Sport s…

  4. ベースランニング

    【内野フライでタッグアップ?】あなたは隙を狙っていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日はフェルナン…

  5. ベースランニング

    【無死一、三塁でピッチャーゴロ】その時の走塁は?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日、広島東…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    二冠王のプロ野球選手もプロに入ってバッティングの構えはこれだけ変化している
  2. マインド

    【大阪桐蔭のキャプテンから学ぶ】この時代に求められている野球選手とは?
  3. ベースランニング

    【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?
  4. フィジカル

    野球選手は体づくりも大事!
  5. マインド

    【42年ぶりの優勝!】笑顔には力があるのかもしれない
PAGE TOP