フィールディング

【カノ選手から学ぶ】バックハンドで捕ってからのスローイング

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

あのロビンソン・カノ選手がバックハンドからのスローイングのお話をしていましたよ。

まあ、何よりもカノ選手が佐々木(SSK)のグラブを使っていることに興奮してしまいますが…(確か昨年まではウィルソン)

今日はその話は置いといて…

でも、捕りやすそうな形ですよね^^

良い内野手はグラブを見ればわかりますからね〜

まあ、その話は置いときましょう。

で、

バックハンドからのスローイング。

カノ選手は多くの選手のようなジャンピングスローではなくランニングスローで投げてしまうわけですが…

これはワンステップで投げれるからだったんですね。

ジャンピングスローよりもこっちの方が速い、と。

まあ、確かに距離も近いですし、これで投げれるのであればこっちの方が速いですよね。

で、投げるのは「ブン!」^^

たった2文字ですからね。

長嶋茂雄氏のようなオノマトペですが、超一流の選手って実はそういう感覚を大切にしてますよね。

バックハンドで捕ったらワンステップで「ブン!」。

ぜひとも…、ぜひともトライしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【バッターにはタイプがある】10年連続3割30本100打点を達成したバッターの感…
  2. 今、世界一のピッチャーはクレイトン・カーショウ投手!
  3. 【想像を絶する大活躍】小さい選手が打てる理由
  4. キャッチングの方法
  5. あなたが本当の自分を知りたいのであれば…

関連記事

  1. フィールディング

    ワンランク上の選手になるための『キャッチボール論』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は新しい教材…

  2. フィールディング

    【ベイスターズ・山崎康晃投手に学ぶ】ピッチャーの仕事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。金曜日の試合です…

  3. フィールディング

    【世界の三塁手に学ぶ】彼らが意識している事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は中日ドラゴ…

  4. フィールディング

    【伝説のマンガから学ぶ】今の日本人内野手が徹底的にやっておくべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、床屋さんに…

  5. フィールディング

    【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、こんな記事…

  6. フィールディング

    ドミニカ人が教える内野守備論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ドミニカ人の方が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【あらあら差し込まれてますね…】スイング時間の事って考えた事はありますか?
  2. 未分類

    昨年末に新しい教材をリリースさせていただきました。
  3. バッティング

    あなただけのフラットスイングを見つけてください。
  4. マインド

    【自分が決めたことをしっかりとやれるかどうか】あなたはどうですか?
  5. フィールディング

    野球の試合はキャッチャーが命運を握っている【キャッチャーのための守備講座】
PAGE TOP