バッティング

【チャーリー・ブラックモン選手から学ぶ】世界トップクラスのバッターがやっている事

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

すでにこのブログでも何度か紹介させてもらっているチャーリー・ブラックモン選手。

実はナショナル・リーグの方にはアルトゥーベ選手以上にヒットを打っている(186安打)がいるんですね。その選手というのがチャーリー・ブラックモン選手です。

今シーズンの成績は打率.340、186安打、32本塁打で昨シーズンも打率.324、187安打、29本塁打と安定した成績を残している素晴らしいバッターなんですね。

ということで今日はチャーリー・ブラックモンという選手を知っていただき、その安定したバッティングをご覧いただきたいと思います。

【ナショナル・リーグのリーディングヒッター】チャーリー・ブラックモン選手のバッティングを見てみる|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ

ご覧の通り、毎年安定した成績を残しながらついに昨シーズン(2017年)、首位打者と最多安打を獲得したのがブラックモン選手です。特に2017年の成績は素晴らしいですよね。644打数213安打で打率が.331。本塁打が37本で打点は104打点。出塁率.399で長打率が.601。OPSはちょうど1.000。そして盗塁も14。これだけの選手ですから、もっと日本でも話題になってもいいんですけどね。ちなみについ最近、ロッキーズと6年総額1億800万ドル(約115億円)で契約しましたので約19億円プレイヤーです。そして、今年もすでに7本塁打を打ち、その打率は.309。出塁率は.387で長打率が.745。OPSはなんと1.132です。

そんな彼のバッティングで私が最も気に入っているところは彼の右肩です。ぜひ、彼の動かない右肩をご覧ください。

私が考える究極のバッティングフォームを持つ男とは?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ

私が大好きなバッターです^^

そんなブラックモン選手がついに『30 Clubs in 30 Days』に取り上げられましたので、今日はその動画を紹介させていただきます。

彼が言っている言葉が理解できるかどうかは置いといて、この動画を見れば彼がどういう意識でバッティングに取り組んでいるかはわかると思います。

過去にはこんなツイートをさせていただいたんですが…

呑気なスイングをしてないでこのレベルまで行こうとして欲しいですね^^

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球選手にとっての良いフォームとは?
  2. 切り札をどこで使うかが野球センス!
  3. 【プロ野球選手の自主トレ】見てみると何かを感じることができる
  4. 自分を知るのは当たり前。その上で…
  5. 【19歳の頃の坂本勇人選手以上?】個人的に感じている、その選手の一番の良さとは?…
PAGE TOP