フィールディング

【15歳〜16歳】ドミニカの遊撃手たちを見てみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本のプロ野球では高卒1年目の遊撃手たちが話題になっていますね。まあ、実際にこの年代の遊撃手たちは非常にレベルが高いと思います。

が、たまにはドミニカの遊撃手たちも見てみましょうか。

こちらは15歳(2017年時点)のオマー・フロレンティーノ選手。15歳ですから日本でいうと中学3年生とか高校1年生ですかね。

そして、こっちがラファエル・モレル選手。この選手も15歳(2017年時点)ですね。

そして、このジュアン・ジェレズ選手も15歳。(2017年時点)

そして、この選手は16歳(2017年時点)のクリスチャン・ゴンザレス選手で…

最後が先日、カンザスシティ・ロイヤルズと契約したウィルミン・カンデラリオ選手の16歳当時のプレーです。

日本では中日ドラゴンズの根尾選手の守備が日に日に上達していくことにビックリしているんですが、ドミニカの15歳、16歳の選手も素晴らしいですね。ぜひ、こういうプレーを見てしっかりと学んでみてください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球が上手くなるための身体と脳の使い方
  2. 運動神経を高めるトレーニング
  3. 今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  4. プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】
  5. 一塁ベースコーチの仕事はどこまで?
PAGE TOP