フィールディング

【さすがの広島東洋カープ】外野手にもあの練習!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

このブログで過去にこんな記事を書いたんですが…

突然なんですが…

外野手の皆さん!『バックハンドキャッチ』や『ランニングスロー』、それから『ベアハンドキャッチ』の練習ってしてますか?

これらのプレーって内野手だけが練習しておけばいいって思っている人が結構いるみたいですけど実は外野手もこういう練習をしておいた方がいいんですね。

【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ

さすが広島東洋カープです。

ご覧ください。

当たり前のように外野手がバックハンドキャッチの練習をしています。

少年野球の選手がこういう技術を磨くのは「まだ早い!」と思われる人も結構いるみたいなんですが、野球で考えられるプレーを練習しておくことは何よりも大切なことではないでしょうか。そこには早いも遅いもありませんし、技術はどんどん磨いていくべきだと個人的には思っています。

ですから、少年野球の選手にもこういう技術を磨いていってほしいですし、外野を守る選手もこういう技術を磨いていってほしいと思います。

野球選手って結局最後はハンドリングですから!

これはどんどん磨いていってください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 日米の首位打者に共通しているバッティング技術とは?
  2. 【広島東洋カープ・丸選手】彼の成績が年々上昇する理由
  3. 【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?
  4. 小学生の頃に野球を教えてくれたPL学園の野球。
  5. ホームランの打ち方は2つある。
PAGE TOP