フィールディング

ゴールドグラブ賞を11回受賞した遊撃手が教える『ゴロの捕り方』

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

MLBで遊撃手として歴代1位の2654試合に出場し、通算守備率も歴代1位の.984。そして、あのオジー・スミス氏(13回)に次ぐ11回のゴールドグラブ賞を受賞したオマー・ビスケル氏。

小柄な選手ながら、そのプレーは多くの野球ファンを魅了するものでした。

そんなオマー・ビスケル氏がグラウンドボール(ゴロ)の捕球方法を教えてくれている貴重な映像がありましたので、今日はその映像を紹介させていただきます。

ぜひ、オマー・ビスケル氏の教えを参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】
  2. 【オリックス・吉田正尚選手のバッティングから考える】バッターに必要なバッティング…
  3. リトルリーグワールドシリーズは日本が優勝しました
  4. 人間万事塞翁が馬
  5. 保護中: 【衝撃の事実】あなたはストライクゾーンを知らない!(パスワードは今日…

関連記事

  1. フィールディング

    ホームベースより前に転がった打球は全部自分のボールだと思え!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこの動画を…

  2. フィールディング

    これからのキャッチャーに求められている技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ピッチャーが投げ…

  3. フィールディング

    【ヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーの基本練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。内野手の基本練習…

  4. フィールディング

    プロ野球選手になった男のテレビ画面に映らないバックアップ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。久しぶりに母校の…

  5. フィールディング

    【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サードを守る選手…

  6. フィールディング

    現役メジャーリーガーが行っている外野手の基本とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はツインズの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?
  2. フィールディング

    【フレーミングランキング第1位】その選手にとってのフレーミング技術とは?
  3. バッティング

    18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. バッティング

    【刀の使い方から学ぶ】バッターの感覚
  5. フィールディング

    世界クラスのキャッチャーのキャッチングを見てみる(※注 フレーミングではありませ…
PAGE TOP