フィールディング

ゴールドグラブ賞を11回受賞した遊撃手が教える『ゴロの捕り方』

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

MLBで遊撃手として歴代1位の2654試合に出場し、通算守備率も歴代1位の.984。そして、あのオジー・スミス氏(13回)に次ぐ11回のゴールドグラブ賞を受賞したオマー・ビスケル氏。

小柄な選手ながら、そのプレーは多くの野球ファンを魅了するものでした。

そんなオマー・ビスケル氏がグラウンドボール(ゴロ)の捕球方法を教えてくれている貴重な映像がありましたので、今日はその映像を紹介させていただきます。

ぜひ、オマー・ビスケル氏の教えを参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【世界基準】遊撃手の評価の仕方を間違えていないか?
  2. 【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  3. 【夏の終わりを感じているかもしれませんが…】日本のリトルリーガーたちが頑張ってま…
  4. 【身長170cmの選手が首位打者を争う時代】彼らが身につけている能力とは?
  5. 【あの選手が語る】NPBとMLBの違いとは?
PAGE TOP