バッティング

ホームランバッターの本音

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ホームランを打ちたいと思っている野球選手はたくさんいると思います。

そんな選手はたくさんホームランを打ってきた選手の考え方を聞いてみるべきでしょう。

もちろんホームランを打てる水準に達しているかどうかの問題はありますが…

それでもホームランを打ちたいのであれば、まずはホームランを打ってきた選手の本音を聞いてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. やる気に関する話です。【野球選手なら聞いてください】
  2. 【首位打者2回】少数派の構え方とは?
  3. きっと人間性が超一流だったから野球選手としても超一流になれたのではないでしょうか…
  4. 【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識
  5. 【松井秀喜氏が教える】ホームランの打ち方とは?

関連記事

  1. バッティング

    ティーバッティングを工夫して新しい感覚を掴む!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西武ライオンズの…

  2. バッティング

    プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は先日3,0…

  3. バッティング

    【あらあら差し込まれてますね…】スイング時間の事って考えた事はありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン、ここ…

  4. バッティング

    【一発のファール】それがキッカケでバッティングが変わった!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン、これ…

  5. バッティング

    ナショナルリーグ・打率2位の打者からバッティングを学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。突然ですがシンシ…

  6. バッティング

    世界最高のインサイドアウトはどうやって身についたのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ベースボールバイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方
  2. フィールディング

    25年ぶりに130試合以上に出場して捕逸がわずか『2』だったキャッチャーとは?
  3. ピッチング

    【世界一に貢献!】プレーオフで勝てなかった投手が勝てるようになった理由
  4. バッティング

    昨年の日米野球で話題を独り占めにしたあの選手のバッティング理論
  5. コーチング

    【良い雰囲気で戦っている読売ジャイアンツ】その雰囲気を作っているのは?
PAGE TOP