フィールディング

ピッチャーノックでもベアハンドキャッチ?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

2011年のスプリングトレーニングの動画なんでちょっと古い動画なんですけど参考になりそうなので紹介させていただきます。

今回紹介するのはピッチャーのフィールディングドリルなんですが…

すぐに気づくのはピッチャーでもベアハンドの練習をしているという事です。

何億円、何十億円稼ぐピッチャーの利き手ですからね。「突き指してしまったら…」なんて思ってしまいますが、それでも彼らは素手でボールを捕る練習もしています。

まあ、これはピッチャー練習ですけども、この考え方は日本の内野手にも参考にしてもらえたらと思います。例えば下の動画は相当古い動画だと思うんですけども、それでもベアハンドやバックハンドの練習をすることを推奨していますからね。

日本でもこういうプレーが当たり前のように見れる日が来るのを楽しみにしています。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. プレイボールの意味とは?
  2. 年俸15億円の選手が…
  3. 内野手はひとつのエラーをどう生かすかもセンスです。
  4. やる気を出させるよりも…
  5. ランナーが一塁にいる時に左中間を抜ける打球が飛んだら野手はどう動きますか?
PAGE TOP