バッティング

ナショナルリーグ・打率2位の打者からバッティングを学ぶ

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

突然ですがシンシナティ・レッズのスクーター・ジェネット選手をご存知でしょうか?

彼は今シーズン(2018年)、二塁手として154試合に出場し、638打席で181安打(打率.310)も打った素晴らしいバッターです。この.318という打率はナショナルリーグで2番目の数字でした。

身長は178センチだそうですがもう少し低い印象ですかね。それでも2017年には1試合4本塁打、10打点、17塁打という驚異的な数字を残したりもしています。

守備でもこんなプレーができる選手です。

さて、そんなスクーター・ジェネット選手がどうやってタイミングをとっているのかを教えてくれている動画とスプリングトレーニングで行っている練習を教えてくれている動画がありました。

一瞬なのでわかりませんでしたけど打っていたのは何かの種ですかね?

まあ、とにかくティーバッティング(置きティー)をした後に動いているものを打つ。これは鉄板ですね。

ぜひ、スクーター・ジェネット選手の動画を参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ふくらんだ体を持って重いウエイトを挙げられるだけでは強いと言わない】元囚人が教…
  2. これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  3. 年々成績が良くなるあの投手はキップアップが軽々できた。
  4. 【ついに、あの番組が…】西川龍馬を取り上げた!
  5. 《バッティング》あることを変えたら絶好調!

関連記事

  1. バッティング

    メジャーリーガーたちの素振りを見てみる。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。メジャーリーガー…

  2. バッティング

    2年連続二冠王に輝いた選手のスイングイメージとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。守れて……

  3. バッティング

    【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先ほど2017年…

  4. バッティング

    常に自分の体と向き合い続けている偉大なバッター

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日2000本安…

  5. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今日、レッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    じっとしてても180キロの打球は打てるようにはならない【180キロの打球を打てる…
  2. コーチング

    デンマークの少年サッカー指導10カ条
  3. フィジカル

    少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。
  4. フィールディング

    井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
  5. バッティング

    10年以上前にフライボール革命に取り組んだ選手がいるのを知っていますか?
PAGE TOP