フィールディング

柔らかいプレーができる選手って減ってきてません?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

自分の体を自由自在に操れて、高い精度でボールを扱える選手ってやっぱり魅力的ですよね。例えば、こういうプレー。

オドーア選手なんてダブルプレーの場面でもおかまいなしでボールを捕りに行きますからね。

まあ、世界のトップ選手たちというのはどんな捕り方をしてもどこからでも送球しますね。過去に紹介した動画ですがMLBで3度もゴールドグラブ賞を獲得したブランドン・クロフォード選手なんかはトリッキーなプレーをいとも簡単にこなしてしまいます。

こんな難しいことをしてるのにプレーに硬さを感じませんもんね。というより柔らかいです。まあ、これがMLBでゴールドグラブ賞を獲れるレベルの選手なので、ぜひともこういうプレーというか柔らかさを真似してほしいなと思います。どうも強さにこだわって柔らかさを失ってしまっている選手がたくさんいるみたいなので…

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【アレックス・ロドリゲス氏がブレグマン選手にインタビュー】その打ち方とは?
  2. 第28回WBSC・U-18ベースボールワールドカップはアメリカの優勝で幕を閉じま…
  3. メカニズムとセンスのバランスはとれていますか?
  4. 【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
  5. 今、野球人に読んで欲しい一冊。

関連記事

  1. フィールディング

    12歳の小さなアルトゥーベがすでに身につけている技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年、小さな体で…

  2. フィジカル

    野球が上手くなるための身体と脳の使い方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は教材のご案…

  3. フィールディング

    試合でバックハンド(逆シングル)を使うための基準はクリアできてますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は内野手のバ…

  4. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。誰もが認める野球…

  5. フィールディング

    キャッチャーならご覧ください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。キャッチャーに役…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論
  2. ベースボールIQ

    【広島東洋カープ・丸選手】彼の成績が年々上昇する理由
  3. バッティング

    【横浜DeNA・細川選手の2軍降格から考える】バッティングフォームは3つの視点か…
  4. バッティング

    【4割に最も近い男から学ぶ】進化の理由(バッティング理論)
  5. フィールディング

    保護中: 【守備のセンスを磨くために】まず、やるべき事とは…(パスワードは3月2…
PAGE TOP