フィールディング

これからのキャッチャーに求められている技術とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ピッチャーが投げるボールがどんどん速くなってますよね。高校野球でも150キロを投げるピッチャーがどんどん出てきますし、それはそれは素晴らしいことなんですが…。キャッチャーは大変ですよね。150キロのワンバウンドなんて投げられたらたまったものではないでしょう。そこで、この動画で150キロぐらいのワンバウンドが投げられた時や強烈な変化球がワンバウンドになった時にMLBのキャッチャーたちはどう対処するのかを見てみてください。

もちろん基本的なブロッキングの形はあるんですが150キロを超えたり、あれだけの変化球を投げられたら基本的なブロッキングでは間に合わないんですね。ですから、キャッチャーはブロッキングの形にこだわりすぎることのないようにしてほしいのと、あとはハンドリングですね。MLBのキャッチャーたちを見ているともしかすると内野手よりもハンドリングがうまいんじゃないかと思ってしまいますよね。ですから、これからのキャッチャーはハンドリングを磨くことも忘れてはいけないんじゃないかなと思います。ぜひ、内野手よりもうまくなってください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ピッチングフォームを分析する『エクステンション』とは?
  2. 【ジョー・ジラルディ前監督が教える】フレーミング技術
  3. 【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?
  4. 野球選手の守備が上達しないのは指導者に問題がある場合が多い。
  5. 焦りは禁物。

関連記事

  1. フィールディング

    プラチナ・ゴールドグラブ賞を受賞した選手の共通点とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、MLBのプ…

  2. フィールディング

    【内野守備】ソフトバンクホークスの秋季キャンプから学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本一になったソ…

  3. フィールディング

    バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと見…

  4. フィールディング

    【二塁手必見!】この動きを徹底的に身につけましょう

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日も紹介させて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【二塁手】ダブルプレーのターンはどっち?
  2. コーチング

    【斎藤隆氏のMLBリポート】1Aの目的とは?
  3. フィールディング

    【フレーミングランキング第1位】その選手にとってのフレーミング技術とは?
  4. バッティング

    【あらあら差し込まれてますね…】スイング時間の事って考えた事はありますか?
  5. ピッチング

    そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!
PAGE TOP