フィールディング

これからのキャッチャーに求められている技術とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ピッチャーが投げるボールがどんどん速くなってますよね。高校野球でも150キロを投げるピッチャーがどんどん出てきますし、それはそれは素晴らしいことなんですが…。キャッチャーは大変ですよね。150キロのワンバウンドなんて投げられたらたまったものではないでしょう。そこで、この動画で150キロぐらいのワンバウンドが投げられた時や強烈な変化球がワンバウンドになった時にMLBのキャッチャーたちはどう対処するのかを見てみてください。

もちろん基本的なブロッキングの形はあるんですが150キロを超えたり、あれだけの変化球を投げられたら基本的なブロッキングでは間に合わないんですね。ですから、キャッチャーはブロッキングの形にこだわりすぎることのないようにしてほしいのと、あとはハンドリングですね。MLBのキャッチャーたちを見ているともしかすると内野手よりもハンドリングがうまいんじゃないかと思ってしまいますよね。ですから、これからのキャッチャーはハンドリングを磨くことも忘れてはいけないんじゃないかなと思います。ぜひ、内野手よりもうまくなってください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?
  2. あのドラ1選手も、その都度、壁を乗り越えてきた。
  3. プレイボールの意味とは?
  4. 一塁駆け抜けのルール
  5. 高校野球界トップレベルのシートバッティング

関連記事

  1. フィールディング

    【2018シーズン無失策だった選手から学ぶ】現代の野球選手に求められている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日のブログで少…

  2. フィールディング

    【二塁手】ダブルプレーのターンはどっち?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は二塁手のお…

  3. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】素手とグラブの違いを知ろう!(パスワードは3月16日[金]のBBB通信もし…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ボールを捕ったらどうすればいいのか?(パスワードは3月9日[金]のBBB通…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    ”遊び”がなければ20勝投手は生まれなかった
  2. フィールディング

    日本野球の守備に問題があるのはもう分かった。だったら次のレベルに進もう!
  3. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
  4. マインド

    【もうすぐメジャーリーガー?】しっかり進化している、その理由
  5. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ラクな姿勢を覚える!(パスワードは2月2日のBBB通信…
PAGE TOP