フィジカル

超一流の選手の目の使い方を身につけませんか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ロジャー・フェデラー選手。

ご存知ですよね?

はい、史上最高のテニスプレーヤーと言われている選手です。

そのフェデラー選手がボールを打っているところをスローモーションで見れるんですが…

その映像が凄いんです^^;

信じられないことに彼はボールから目が離れないんですね。

一般的な選手のインパクトというのはこんな感じです。

ところがフェデラー選手はどの画像を見てもボールを見ています。

で、指導者というのはこういう事実を知ってしまうと選手たちに「しっかりボールを見ろ!」と言っちゃう傾向があります。そこで、もう一度フェデラー選手の画像を見ていただきたいんですが…

彼は「しっかり!」ボールは見ていませんよね。どちらかというと「ぼんやり…」ボールを見ています。ですから、彼がプレーしている姿から力みを感じないんです。彼がもし「しっかり!」ボールを見ていたら、きっと力みを感じることでしょう。要するに彼はボールを見ようとはしていないんじゃないでしょうか。きっと、彼は見ようとしなくてもボールを見ちゃう…。そういう特殊な能力を身につけてしまっているんでしょうね。もし、彼が野球選手だったら一体どれだけのヒットを打ったのか。考えるだけでワクワクします。ところで…

もし、あなたもこの目の使い方を手に入れたいのであればこの教材で学んでみてはいかがでしょうか。

めがねにちょっと細工をすればどんどん野球が上手くなる【瞬達めがね】

もちろん簡単にフェデラー選手の目の使い方ができるようになるわけではありませんが、これはチャレンジする価値はあると思います。もしも、あなたがミスショットの多さに悩んでいたり、ボールをポロポロすることに悩んでいるんだとすれば、ぜひ瞬達めがねをかけてみてください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【日本とアメリカ】スローイングの時によくある違いとは?
  2. スローイングに悩んでいるなら試してみてください。
  3. 東出コーチの話が参考になります。
  4. 【バッティング】掛布氏が伝えたステップの仕方とは?
  5. 超一流の左投手から一塁への牽制球を学んでみる

関連記事

  1. フィジカル

    「柔軟性」「柔軟性」「柔軟性」…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。アマゾンで在庫切…

  2. フィジカル

    【20歳で東京ドームの天井を直撃】彼はどんなトレーニングをしているのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は読売ジャイ…

  3. フィジカル

    運動神経を高めるトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。素晴らしいトレーニング…

  4. フィジカル

    すごいすごいと思っていたメジャーリーガー。でも実は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。アメリカの初優勝…

  5. フィジカル

    やっぱり、こういう選手は魅力がありますね

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ご紹介させ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ボールを捕ったらどうすればいいのか?(パスワードは3月…
  2. フィールディング

    あの選手の守備範囲が広い理由
  3. ピッチング

    プロ野球で176勝をしたピッチャーのコマンド能力
  4. ベースランニング

    【内野フライでタッグアップ?】あなたは隙を狙っていますか?
  5. フィールディング

    キャッチャーならご覧ください。
PAGE TOP