フィールディング

【ゴールドグラブを受賞した選手に学ぶ】一塁手の体の使い方

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン、MLBで一塁手として2度目のゴールドグラブ賞を受賞したシカゴ・カブスのアンソニー・リゾ選手。彼は体の使い方が本当に上手なんですよ。まあ、ぜひ彼の守備をご覧ください。

このリゾ選手。身長が190cmで体重は100kg。これほど大きな選手があれだけ柔らかいプレーをするんですね。ですから、ぜひともリゾ選手の動きを多くの選手に参考にしてほしいなと思うんですけども…。ちょうどリゾ選手がノックを受けている動画があったので、今日はその体の使い方やファーストミットの使い方をよ〜く見てほしいなと思います。この動画はきっと勉強になると思いますよ。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【走塁で最も危険…】全力疾走、やめませんか?
  2. 高卒1年目の選手が課題に立ち向かう姿を、どうぞ。
  3. 大ブレイクしたコディ・ベリンジャー選手のお父さんがベリンジャー選手を語る
  4. 野球が上手くなるための身体と脳の使い方
  5. ホームランを打つための4つの条件とは?
PAGE TOP