バッティング

【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

名手で知られるフランシスコ・リンドーア選手。

実はデビューした頃(2015年)から素晴らしいスイングをする選手ではありましたが今シーズンはなんと38本塁打!良いスイングをしてるなとは思えても1シーズンで38本もホームランを打つ選手になるとは予想できませんでした。

さて、そんなリンドーア選手が自身の練習を教えてくれています。

ボールを高めに設定してティーバッティングをしたり、テープとテープの間を狙ったり…。ぜひ、今日はリンドーア選手から学んでみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【要注目!】プロでもショートを守れるであろう楽しみな高校生
  2. 巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。
  3. 高校野球界トップレベルのシートバッティング
  4. 【MLB通算612本塁打のジム・トーミ氏に学ぶ】バットのヘッドの使い方
  5. 野球少年がやるべきトレーニングとは?

関連記事

  1. バッティング

    【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにシーズンも…

  2. バッティング

    保護中: 天才と言われたバッターが語る『構え方』とは?【パスワードは1月29日のBBB通信で!】

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. バッティング

    噂の新外国人の評価が低いようだが…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。阪神の新外国人の…

  4. バッティング

    【元コーチが語る】大谷翔平選手のスイングの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、私の親友が…

  5. バッティング

    10年以上前にフライボール革命に取り組んだ選手がいるのを知っていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。数年前(昨年あた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【MLBゴールドグラブ賞発表】ついでにあの選手のゴロの捕り方を横から見てみる
  2. フィジカル

    焦りは禁物。
  3. マインド

    野球選手なら自分の信じた道を歩めばいい。
  4. フィールディング

    【海外のドリルから学ぶ】内野手の反応をよくするには…
  5. バッティング

    日米の首位打者に共通しているバッティング技術とは?
PAGE TOP