バッティング

【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

名手で知られるフランシスコ・リンドーア選手。

実はデビューした頃(2015年)から素晴らしいスイングをする選手ではありましたが今シーズンはなんと38本塁打!良いスイングをしてるなとは思えても1シーズンで38本もホームランを打つ選手になるとは予想できませんでした。

さて、そんなリンドーア選手が自身の練習を教えてくれています。

ボールを高めに設定してティーバッティングをしたり、テープとテープの間を狙ったり…。ぜひ、今日はリンドーア選手から学んでみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【MLB通算612本塁打のジム・トーミ氏に学ぶ】バットのヘッドの使い方
  2. 【あの選手のトリックプレーから学ぶ】ランナーは意外とボールの位置を把握していない…
  3. 【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?
  4. 選手を混乱させる指導は避ける。
  5. 自分が望むような成績が出せていないのであれば…

関連記事

  1. バッティング

    ネクストバッターズサークルでどんな事をしてますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。野球にはネクスト…

  2. バッティング

    【2年連続OPS.900超え】そのバッターのイメージとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズンは球団…

  3. バッティング

    あなたは2人の大打者が同じスイングをしていたって知ってましたか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い映像…

  4. バッティング

    【2019年の首位打者】打率が急上昇した要因とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。大谷翔平選手はい…

  5. バッティング

    プロ野球界で史上最高の右バッターはどうやってバッティングフォームを作っていたのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「日本人で史上最…

  6. バッティング

    【松中信彦氏が語る】15歳以下の野球選手の育て方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。NPBで三冠王に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【海外のドリルから学ぶ】内野手の反応をよくするには…
  2. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由
  3. フィールディング

    12歳の小さなアルトゥーベがすでに身につけている技術とは?
  4. バッティング

    ホームランを打つための4つの条件とは?
  5. ピッチング

    世界一のピッチャーの野球に対する姿勢をご覧あれ!
PAGE TOP