バッティング

【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

名手で知られるフランシスコ・リンドーア選手。

実はデビューした頃(2015年)から素晴らしいスイングをする選手ではありましたが今シーズンはなんと38本塁打!良いスイングをしてるなとは思えても1シーズンで38本もホームランを打つ選手になるとは予想できませんでした。

さて、そんなリンドーア選手が自身の練習を教えてくれています。

ボールを高めに設定してティーバッティングをしたり、テープとテープの間を狙ったり…。ぜひ、今日はリンドーア選手から学んでみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: 犬がボールを追いかけるように…
  2. 身体のキレとは?身体能力とは?
  3. 野球選手は体づくりも大事!
  4. イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》
  5. 【世界一の三塁手】その守備哲学とは?
PAGE TOP