バッティング

【日本人打者として最高の技術を持ったバッター】真っすぐ立って、真っすぐ回れ?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨晩、関西地方ではスポーツ内閣という番組が放送されていたんですけど…

そこで今シーズン引退した荒木選手が現役時代、落合氏に「バッティングってどうやったら良くなるんですか?」って聞いたらしいんです。そしたら…

シンプルにこう言われたんですって^^;

荒木選手に言わせるとそれが一番難しかったそうなんですが、昨日64歳の落合氏が自身のスイングを披露されていたので見ていただきましょうか。

まさに真っすぐ立って、真っすぐ回ってる…

もちろんこれは的に当てるためのスイングだったんですが落合氏の現役時代のスイングというのは確かにこういう感じだったような気がします。

近年ではこういうスイングをする選手も増えてきました。

ですから、落合氏が今の時代の現役選手だったとしたらどんなスイングに辿り着いていたのかは気になるところですが、私自身が日本人最高のバッティング技術を持った野球選手だと思っている落合氏が辿り着いたバッティングは「真っすぐ立って、真っすぐ回れ」のようです。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】
  2. 今年最も印象に残った野球選手は…?
  3. 【伝説のバッター】ハンク・アーロン氏のバッティング理論とは?
  4. 【もうすぐメジャーリーガー?】しっかり進化している、その理由
  5. 【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…
PAGE TOP