フィールディング

【フレーミングランキング第1位】その選手にとってのフレーミング技術とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

2017年のMLBフレーミングランキングで1位になったタイラー・フラワーズ選手。

彼は人気番組である球辞苑でも紹介されていましたね。

そのタイラー・フラワーズ選手がフレーミングで稼いだストライクの数はなんと…

211だったそうなんですが、フラワーズ選手はフレーミング技術についてこう考えているそうです。

『ボールをストライクにするのではなく、ストライクをストライクと判定してもらう技術がフレーミングである』と。

さて、今日はそんなフラワーズ選手がフレーミング技術について話している動画がありましたのでそちらの動画をご覧いただこうと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン
  2. 今の野球界で最も差が出るものだからこそ…
  3. ピッチャーはこういう評価もされるべきである。
  4. あのデレク・ジーター氏が唯一後悔している事とは?
  5. 野球選手の守備が上達しないのは指導者に問題がある場合が多い。

関連記事

  1. フィールディング

    MLBのスプリングトレーニングから学ぶ《外野手の練習方法とは?》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕は・・・…

  2. フィールディング

    広岡達朗氏の守備を開眼させたドン・ブレイザーの守備に対する姿勢

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと古い記事…

  3. フィールディング

    日本野球の守備に問題があるのはもう分かった。だったら次のレベルに進もう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い動画を見つ…

  4. フィールディング

    【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い動画があり…

  5. フィールディング

    MLBの内野手は「ドッシリ」「ガッチリ」捕らない?そんな事はありません

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。内野守備の話にな…

  6. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】素手とグラブの違いを知ろう!(パスワードは3月16日[金]のBBB通信もし…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    高校野球界トップレベルのシートバッティング
  2. ベースランニング

    【一塁ランナー】牽制をもらう方法ともらわない方法
  3. バッティング

    【横浜DeNA・細川選手の2軍降格から考える】バッティングフォームは3つの視点か…
  4. バッティング

    野球選手として自分のスタイルを崩さない強さを持つことの大切さ
  5. バッティング

    アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論
PAGE TOP