フィールディング

【フレーミングランキング第1位】その選手にとってのフレーミング技術とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

2017年のMLBフレーミングランキングで1位になったタイラー・フラワーズ選手。

彼は人気番組である球辞苑でも紹介されていましたね。

そのタイラー・フラワーズ選手がフレーミングで稼いだストライクの数はなんと…

211だったそうなんですが、フラワーズ選手はフレーミング技術についてこう考えているそうです。

『ボールをストライクにするのではなく、ストライクをストライクと判定してもらう技術がフレーミングである』と。

さて、今日はそんなフラワーズ選手がフレーミング技術について話している動画がありましたのでそちらの動画をご覧いただこうと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球選手としての成長は努力と比例しない。
  2. 内野手のためのドリルをご紹介します。
  3. 巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。
  4. レベルの高い走塁をできるようになってください。
  5. 【いやいやちょっと待ってください!】バッティングの性質を理解していますか?
PAGE TOP