フィールディング

【フレーミングランキング第1位】その選手にとってのフレーミング技術とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

2017年のMLBフレーミングランキングで1位になったタイラー・フラワーズ選手。

彼は人気番組である球辞苑でも紹介されていましたね。

そのタイラー・フラワーズ選手がフレーミングで稼いだストライクの数はなんと…

211だったそうなんですが、フラワーズ選手はフレーミング技術についてこう考えているそうです。

『ボールをストライクにするのではなく、ストライクをストライクと判定してもらう技術がフレーミングである』と。

さて、今日はそんなフラワーズ選手がフレーミング技術について話している動画がありましたのでそちらの動画をご覧いただこうと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. プロ野球選手って凄い人たちなんですよ!
  2. 「先を見据えた野球」と言うのは簡単ですが…
  3. 千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論
  4. 無死一、二塁の場面で誰も考えつかないプレーをした三塁手。
  5. 指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】

関連記事

  1. フィールディング

    【クリケットから学ぶ】フィールディングドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。クリケットの世界…

  2. フィールディング

    「先を見据えた野球」と言うのは簡単ですが…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「今、勝つための…

  3. フィールディング

    【伝説のマンガから学ぶ】今の日本人内野手が徹底的にやっておくべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、床屋さんに…

  4. フィールディング

    【甲斐選手も手本にした】あの選手が教えるキャッチャーの基本

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本シリーズでの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?
  2. ベースボールIQ

    賢い選手になるために…
  3. コーチング

    選手を混乱させる指導は避ける。
  4. フィールディング

    【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手
  5. フィールディング

    オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法…
PAGE TOP