フィールディング

【実はボールを捕れる選手が少ないという事実】ボールを捕れる選手を目指して!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

野球選手なんですからボールを捕る能力は大切なはずなのにボールを捕れる選手が少ないのが野球界です。ですから、こういう練習をたくさんした方がいいんじゃないでしょうか。

結局はボールを捕れる選手が生き残るのが野球界なのにボールを捕れる選手を育てようとしていないのがアマチュア球界です。

ですから、高い確率でボールを捕れる選手を目指して欲しいんですね。

そして最終的にはこんなことができるようになるといいんじゃないでしょうか。

さあ、レッツトライ!

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 世界一飛ばす選手のバッティング理論
  2. 切り札をどこで使うかが野球センス!
  3. 野球の守備とベースボールの守備はどう違うのか?
  4. どれだけ時代が変わってもキャッチボールを見れば野球選手のレベルはわかる。
  5. あのサイトでプロ野球選手たちの野球理論が聞ける!

関連記事

  1. フィールディング

    バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと見…

  2. フィールディング

    守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログを読ん…

  3. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を10回も受賞した史上最高の二塁手の秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔、仁志氏が『ナ…

  4. フィールディング

    【MLBのコーチから学ぶ】スーパープレーは地道な練習から生まれている

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私たちに当たり前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースランニング

    ルールが変わってからよく見るようになったスライディングとは?
  2. ピッチング

    保護中: 速いボールを投げるために脳の使い方を変えてみる【パスワードは今日のLI…
  3. バッティング

    イチロー選手の高校時代のバッティング《この頃から足でタイミングをとっていた》
  4. フィールディング

    【世界基準】遊撃手の評価の仕方を間違えていないか?
  5. コーチング

    選手を混乱させる指導は避ける。
PAGE TOP