バッティング

ハードヒット率 52.1%を誇る打者のバッティング理論とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日も少し紹介したレッドソックスのJ.D.マルティネス選手。(※【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?)

彼は『フライを打つことで才能が開花し、ハードヒット(打球速度95マイル以上)を心掛けたことでさらに才能が磨かれた』と紹介したんですが…。今日は彼のバッティングに対する考え方を聞いてみましょうか。

まず、この動画を見てみると彼もダウンスイングを教えられてきたようです。

そしてA・ロッド氏と話している内容を聞いてみると手のひらを上に向けるような感覚で振っているようです。

彼のその感覚はこの映像を見るとよくわかります。

そして、そういう感覚で振った結果がこんな感じです。

今シーズンは世界一にも貢献し、130打点で打点王を獲得。それだけではなく、打率.330(ア・リーグ2位)、43本塁打(ア・リーグ2位)という成績を残した選手のスイングですからね。ぜひとも参考にしてみてほしいんですが…

そういえばJ.D.マルティネス選手はよくこういう練習をしてますよ。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球選手のための身長を伸ばす方法
  2. 野球少年がやるべきトレーニングとは?
  3. 【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる
  4. 【松中信彦氏が語る】15歳以下の野球選手の育て方とは?
  5. 【育成選手としてどう戦う?】黒田響生選手へ

関連記事

  1. バッティング

    あのピート・ローズ氏が最高の練習だと言っているのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBの歴史の中…

  2. バッティング

    【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、埼玉西武ラ…

  3. バッティング

    噂の新外国人の評価が低いようだが…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。阪神の新外国人の…

  4. バッティング

    180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私がお休みをいた…

  5. バッティング

    【日本人打者として最高の技術を持ったバッター】真っすぐ立って、真っすぐ回れ?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨晩、関西地方で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【32億円の男から学ぶ】スピードや強さがなくてもトップでいれる理由
  2. フィールディング

    【実はボールを捕れる選手が少ないという事実】ボールを捕れる選手を目指して!
  3. ベースランニング

    【一塁ランナー】牽制をもらう方法ともらわない方法
  4. バッティング

    三冠王を獲得したバッターとあの選手が共通している事とは?
  5. ピッチング

    あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像
PAGE TOP