フィールディング

【2018シーズン無失策だった選手から学ぶ】現代の野球選手に求められている事とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日のブログで少しだけDeNAベイスターズ・ロペス選手の守備力に触れたんですが、記事を読んでくださった方から動画を紹介していただきました。ぜひ、今日はロペス選手のハンドリングをご覧ください。

まあ、知っている人も多いと思いますがロペス選手は元々ファーストの選手ではなくてサードも守れる選手なんですね。

というよりシアトル・マリナーズにいた頃は実はセカンドを守る選手だったんですね。

こういう経験が積み重なってこそのハンドリング、そして無失策だったわけです。だからこそ私たちはこの教材をリリースしたんですが…

野球センスの磨き方(守備編)【今、日本人内野手がやるべきこと】

結局、現代の野球選手というのはどのポジションを守る選手でもハンドリングや自由自在な身のこなしを求められるんですね。内野手はもちろんですが、それこそ投手でも…

捕手でも…

外野手でも…

今シーズン大活躍だったレッドソックスのムーキー・ベッツ選手も元々はセカンドを守る選手だったんですからね。そんな選手が外野手としてブレイクできたのはセカンドを守れるテクニックがあったからでしょう。

ですから、現代野球というのはどんな選手も内野を守れるくらいの技術は身につけておかなければいけない時代で、そういう技術のない選手はどんどん見捨てられている傾向にあるというのを頭に入れておいてほしいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

あっ!この教材はアマゾンの在庫がなくなり次第、アマゾンでの販売を終了することになりました。今後はアマゾンでは手に入れることができなくなりますので販売が終了する前に、ぜひお買い上げください。

野球センスの磨き方(守備編)【今、日本人内野手がやるべきこと】

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. スランプの時、どうしてますか?【野球選手のスランプ脱出法】
  2. 打たれにくいスライダーの投げ方とは?
  3. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. 【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由
  5. 長嶋茂雄氏×王貞治氏

関連記事

  1. フィールディング

    【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、こんな記事…

  2. フィールディング

    どれだけ時代が変わってもキャッチボールを見れば野球選手のレベルはわかる。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。過去にこんなコラ…

  3. フィールディング

    ファーストベースマンのテクニック

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は一塁手の守…

  4. フィールディング

    内野守備が巧くなりたければ本能を呼び起こせ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。文春オンラインに…

  5. フィールディング

    ベースボールバイブルの教材で学んだ結果、手に入れた能力

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年の2月にこの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    野球選手として自分のスタイルを崩さない強さを持つことの大切さ
  2. フィールディング

    守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…
  3. マインド

    技術は三流の野球選手がどうして超一流の野球選手になれたのか…
  4. コーチング

    選手の中に眠るまだ見ぬ能力を引き出すには…
  5. フィールディング

    海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。
PAGE TOP