フィールディング

【菊池選手のこの言葉】胸に刻んでください。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

広島カープの菊池涼介選手が内野手のタメになる話をされていたので今日はその言葉を紹介させていただこうと思います。

それはどんな話なのかというとエラーに対する考え方の話なんですね。まあ、今年の菊池選手のエラーの数はわずか『3つ』だけだったんですけど彼も5年くらい前は20個近くエラーしていたんですね。まあ、内野手がそれくらいエラーをしてしまうとやっぱり「エラーしたくない」という思いが強くなってきてプレーが消極的になってくるものです。ボールを追いかけなくなったり…。ボールに関わろうとしなかったり…。こんな話を信じられない人がいるかもしれませんがボールに関わらなければエラーという記録はつかないわけですからね。そっちの方がいいと考える野球選手もいるんですね。まあ、恥ずかしながら私もそういう気持ちで野球をやっていた時期があります^^;

そこで菊池選手のお言葉の紹介です。

――アグレッシブな守備の副作用で、本来エラーじゃないものもエラーになってしまう可能性もあります。そこは気にならないですか?

「最初は気にしてましたけども、やっぱり自分が捕れなかったんでエラーしてもしょうがないって。それを引きずってたらボールを追えないんで。最後までやっぱりボールを追い続けたい。チームメートからもそこは言われないですね。『お前が無理だったら無理だろう』っていう感じでやらせてもらっています。やっぱりアウトにしたいと思って弾いたり、ギリギリでアウトにならない打球も弾いたりしてエラーになったりします。でも、追うことで意味があるというか。普通にライト前に抜けるより、チャレンジしたけどもうダメだったっていうのはピッチャーも思ってくれることかなと。そこを含めてけっこう深追いしてしまいますね。

広島菊池は「なぜそこにいる?」 名手が独白、ポジショニングの秘密を明かす|フルカウント

良い言葉ですよね。

・最後までやっぱりボールを追い続けたい。

・追うことに意味がある。

野球選手である限り、菊池選手のこの言葉を胸に刻んでプレーしてもらえたらと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【いやいやちょっと待ってください!】バッティングの性質を理解していますか?
  2. 【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?
  3. キャッチャーはキャッチャー練習だけしていてもダメだ!
  4. 保護中: ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手…
  5. 1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?

関連記事

  1. フィールディング

    選手を育成する指導者の基本は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカーダイジェ…

  2. フィールディング

    外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。外野手が後方のフ…

  3. フィールディング

    キャッチャーならご覧ください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。キャッチャーに役…

  4. フィールディング

    【ベイスターズ・山崎康晃投手に学ぶ】ピッチャーの仕事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。金曜日の試合です…

  5. フィールディング

    【二塁手必見!】この動きを徹底的に身につけましょう

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日も紹介させて…

  6. フィールディング

    あのオジー・スミス氏が教えている守備の基本とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い動画…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…
  2. ピッチング

    保護中: 速いボールを投げるために脳の使い方を変えてみる【パスワードは今日のLI…
  3. コーチング

    怪物ピッチャーを預かった監督が言っていたこと
  4. マインド

    本田圭佑選手のツイートから学ぶ
  5. フィールディング

    【さすがの広島東洋カープ】外野手にもあの練習!
PAGE TOP