フィジカル

【打つ、投げる、走るに脱力を!】脱力の極意

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は新しい教材の発表をさせていただきます。その名も『打つ、投げる、走るに脱力を!「脱力の極意」』です。

そもそも「力を抜く」というのは野球選手にとって永遠のテーマのようなものですね。実は私自身も現役時代は力が抜けないことに悩んでいましたし、私以外の周りの選手たちもいかに力を抜くかを常に模索していました。それだけ多くの選手たちが脱力できないことに悩んでいたわけですから、もしかするとあなたも同じことで悩んでいるかもしれません。

実際に少年野球や高校野球を見ていてもベンチやスタンドから「力を抜け!」という声をよく耳にしますし、確かに脱力できていないためにバットが出てこない選手がたくさんいますし、もちろんこれはバッターだけの話ではなくピッチャーが脱力できずにストレートを叩きつけてしまう姿もよく見ます。

ですから、野球人であるならば選手も指導者も力を抜くことが大事なのはわかっているはずなんですね。ところが面白いことに「どうやって脱力するのか」を教えられる野球人はどこにもいないという現実があるわけです。

ですから、もしあなたが脱力に興味があるのであればコチラをクリックして続きを確認してみてください。

『打つ、投げる、走るに脱力を!「脱力の極意」』 ¥4,980

ただ、申し訳ありませんが今回の教材は数量限定での販売となっておりますのでその点についてはご了承をお願いします。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あのマニー・マチャド選手が見せた相手を讃える姿。
  2. 単なる遊びが実は良い練習だったりする。【野球選手も参考にしてほしい】
  3. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. 野球選手がホームランを打ちたいと思ったら、ここからスタート!
  5. 東出コーチの話が参考になります。

関連記事

  1. フィジカル

    何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

  2. フィジカル

    【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBの試合を見…

  3. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズンからM…

  4. フィジカル

    桐生選手と室伏氏のトレーニングとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、陸上100…

  5. フィジカル

    【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日もテレビで史…

  6. フィジカル

    うまくない選手のフォームは見てはいけない。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。超える力室伏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!
  2. バッティング

    【バッティング】あなたの打ちやすいタイミングのとり方は?
  3. フィールディング

    まるで手品のようなキャッチボール
  4. バッティング

    プロ野球界で史上最高の右バッターはどうやってバッティングフォームを作っていたのか…
  5. バッティング

    【高校野球ドットコムさんのインタビュー記事から学ぶ】成功するバッターの頭脳
PAGE TOP