フィジカル

【打つ、投げる、走るに脱力を!】脱力の極意

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は新しい教材の発表をさせていただきます。その名も『打つ、投げる、走るに脱力を!「脱力の極意」』です。

そもそも「力を抜く」というのは野球選手にとって永遠のテーマのようなものですね。実は私自身も現役時代は力が抜けないことに悩んでいましたし、私以外の周りの選手たちもいかに力を抜くかを常に模索していました。それだけ多くの選手たちが脱力できないことに悩んでいたわけですから、もしかするとあなたも同じことで悩んでいるかもしれません。

実際に少年野球や高校野球を見ていてもベンチやスタンドから「力を抜け!」という声をよく耳にしますし、確かに脱力できていないためにバットが出てこない選手がたくさんいますし、もちろんこれはバッターだけの話ではなくピッチャーが脱力できずにストレートを叩きつけてしまう姿もよく見ます。

ですから、野球人であるならば選手も指導者も力を抜くことが大事なのはわかっているはずなんですね。ところが面白いことに「どうやって脱力するのか」を教えられる野球人はどこにもいないという現実があるわけです。

ですから、もしあなたが脱力に興味があるのであればコチラをクリックして続きを確認してみてください。

『打つ、投げる、走るに脱力を!「脱力の極意」』 ¥4,980

ただ、申し訳ありませんが今回の教材は数量限定での販売となっておりますのでその点についてはご了承をお願いします。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. なぜ、あのチームからプロ野球選手が育つのか?
  2. 【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…
  3. 【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?
  4. そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!
  5. 打てるようになりければ美しく捕れるようになった方がいい

関連記事

  1. フィジカル

    自分の持っている力を出すために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと調子が悪…

  2. フィジカル

    トップアスリートたちが食べていたものとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はトップアス…

  3. フィジカル

    【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソーシャルファシ…

  4. フィジカル

    何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

  5. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、イチロー選…

  6. フィジカル

    野球少年がやるべきトレーニングとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は遅めのクリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースボールIQ

    プロ野球選手になりたいのなら知っておくといいでしょう
  2. フィールディング

    【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?
  3. ピッチング

    あのピッチャーが実践したコントロールを良くする方法
  4. ピッチング

    あの選手のストレートも似たような感覚なのだろうか…
  5. フィールディング

    【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!
PAGE TOP